このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    「国民の森林づくり推進功労者に対する感謝状」の手交について

    • 印刷
    平成29年5月10日
    林野庁近畿中国森林管理局

       林野庁では、毎年度「国民の森林」としての管理経営を推進している国有林において、森林づくりや森林環境保護、国産材利用の推進など「国民の森林づくり」の推進に貢献いただいている方々や市民団体等に対して、林野庁長官より「国民の森林づくり推進功労者に対する感謝状」の贈呈を行っております。

       本年度は、近畿中国森林管理局管内では、下記の団体に対して同感謝状が贈呈されることとなり、近畿中国森林管理局長より手交させていただきます。

    1.受賞団体

    • 高槻里山ネットワーク(大阪府高槻市、会長:倉橋 卓巳)

       (活動歴)

       本団体は、人と里山の新たな関係を構築すると共に、豊かな里山を保持し、次の世代に引き継いでいくため、里山の保全活動等を通じ周辺住民と交流を図り、里山を守り育て、市民の憩いの場、自然環境教育の場として活用することを目的として平成14年に設立。
       平成16年4月1日、近畿中国森林管理局京都大阪森林管理事務所と「高槻楊梅山ふれあいの森」協定を締結し、大阪府高槻市の楊梅山国有林(38.02ha)において、アカマツ林再生等の森林整備活動を毎年実施するほか、平成17年からは、地元の小学校との連携による小学生の里山体験学習支援を毎年実施している。
       これらのほか、高槻市における多くの森林整備等活動により、里山保全や森林環境教育の推進に、大きく貢献していることが高く評価される。

    2.感謝状の手交

       ・ 日時 : 平成29年5月11日(木曜日) 午前10時~

       ・ 場所 : 近畿中国森林管理局
                  (大阪市北区天満橋1-8-75)

    お問合せ先

    総務企画部 総務課

    担当者:広報主任官
    ダイヤルイン:06-6881-3496
    FAX番号:06-6881-3564