このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    日英2か国語で「近江湖南アルプス自然休養林」の魅力を紹介

    • 印刷
    平成30年6月8日
    林野庁 近畿中国森林管理局
    滋賀森林管理署
    林野庁では、国内外からお見えになる観光客の皆さまのガイドツールとして、日英2か国語で近江湖南アルプス自然休養林の歴史・文化や楽しみ方などの情報を掲載したリーフレットを作成し、また、林野庁Webサイト内にその内容の詳細を紹介するページを開設しました。
     

     近江湖南アルプス自然休養林(大津市上田上桐生町:一丈野国有林、栗東市荒張:金勝山国有林)内とその周辺には、奈良時代に開基し平安時代の仏教文化の一翼を担っていた金勝寺や、奈良時代後期~平安時代につくられたといわれる狛坂磨崖仏(こまさかまがいぶつ)をはじめとした磨崖仏(そそり立つ岩壁や岩壁を彫りくぼめた内側に刻まれるなど、自然の岩盤や露岩、あるいは転石に造立された仏像)などがあります。
     林野庁では、国内外からお見えになる観光客の皆さまのガイドツールとして、日英2か国語で自然休養林の歴史・文化や楽しみ方などの情報を掲載したリーフレットを作成し、また、林野庁Webサイト内にその内容の詳細を紹介するページを開設しました。

    ■  掲載内容

    ・近江湖南アルプス自然休養林の特徴(地理・地形、歴史・文化、植生等)
    ・楽しみ方のポイント
    ・施設情報(駐車場、開園時間など)
    ・アクセス

    ■  林野庁Webサイト(日本美しの森 お薦め国有林)

    URL:http://www.rinya.maff.go.jp/j/kokuyu_rinya/kokumin_mori/katuyo/reku/rekumori/
    ※海外からの観光客の皆さまにも楽しんでいただけるよう、サイト内の記事はすべて言語スイッチャーにより日本語バージョン、英語バージョンに簡単に切り替え可能です。
    トップページの「エリア別」で「近畿中国」にチェックを入れると表示されます。

    ■  リーフレット

    大津駅観光案内所、滋賀森林管理署などで入手できます。
    以下のURLからもダウンロードできます。
    URL:http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/policy/business/sitasimou/mori_zukuri/recreation/osusume.html(近畿中国森林管理局Webサイト特設ページ)

    添付資料

    プレスリリース(PDF : 431KB)

    お問合せ先

    滋賀森林管理署

    担当者:業務グループ 森林ふれあい担当
    ダイヤルイン:077-544-3871
    FAX番号:077-544-3867

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader