このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    里山広葉樹のバリューチェーンはできるのか? 「里山広葉樹活用シンポジウム」の開催について

    • 印刷
    平成30年2月9日
    林野庁 近畿中国森林管理局
      林野庁近畿中国森林管理局では、森林総合研究所関西支所と下記のシンポジウムを開催することとなりましたのでお知らせいたします。幅広いご参加をお待ちしております。

    1.タイトル

    里山広葉樹活用シンポジウム
     ~里山広葉樹のバリューチェーンの構築に向けて~

    2.日時

    平成30年3月23日(金曜日)13時30分~17時00分

    3.会場

    近畿中国森林管理局4階 大会議室
    〒530-0042 大阪府大阪市北区天満橋1丁目8番75号

    4.主催

    林野庁近畿中国森林管理局
    国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所関西支所

    5.趣旨

     近畿中国地方における広葉樹の利用に関する川上(森林所有者、素材生産者)、川中(原木市場、製材工場)、川下(家具、内装その他最終製品製造者)の情報及び課題を共有することにより、当地方の里山に広がる広葉樹資源を活用したバリューチェーンの構築に向けた関係者の機運の醸成を図ることをねらいとしています。
     具体的には、
     川上(山林所有、素材生産)に対し、広葉樹施業の技術情報と生産、販売及び需要の動向などに関する情報を提供します。
     川中(素材流通、製材)に対し、広葉樹の資源量や素材の供給ポテンシャルと川下のニーズに関する情報を提供します。
     川下(フローリング、家具等最終製品製造)に対し、広葉樹の潜在的供給能力や広葉樹製材の実例など、地域の広葉樹材を最終製品に活用するために必要な川上・川中の情報を提供します。

    6.その他

    申込み方法、実施内容の詳細は、添付資料のチラシをご覧ください。

    添付資料

    里山広葉樹活用シンポジウムチラシ(PDF : 1,549KB)

    お問合せ先

    技術普及課

    担当者:企画官(技術開発・普及)、緑の普及係
    ダイヤルイン:06-6881-3481
    FAX番号:06-6881-2055

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader