このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    シカ被害対策技術交流会の開催について

    • 印刷
    平成29年2月28日
    林野庁近畿中国森林管理局

     

    近年深刻化しているシカ被害対策に取り組んでいる方々をお招きし、シカ被害対策技術交流会を開催します。

    1 概要

       近年、近畿中国地域では、ニホンジカ(以下「シカ」という。)の個体数の増加と分布域の拡大が著しくなっており、森林被害の防止等対策を講じる上で、地方環境事務所・農政局・府県・市町村・猟友会・研究機関等関係者と連携し、地域の実情に応じた被害対策を講じることが重要と考えているところです。

       こうしたことから、シカの被害対策を講じている又は研究を行っている関係機関の皆様がお持ちの技術、取組事例を農業・林業問わず幅広くご紹介いただき、それぞれの知見を共有し、一層のシカ被害対策の推進を図ることを目的とし、「シカ被害対策技術交流会」を開催することとしましたので、お知らせいたします。

    2 開催日時及び場所

       日  時: 平成29年3月10日(金曜日) 10時00分~16時00分

       会  場: 近畿中国森林管理局 大会議室(4階)

       所在地: 大阪市北区天神橋1丁目8番75号

       局HP: http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/

       最寄り駅:JR環状線桜ノ宮駅西出口、徒歩約10分

    3 基調講演・議題

       (1) 基調講演(講演者・講演題目:別紙のとおり)

       (2) 講演:9課題(講演者・講演題目:別紙のとおり)

       (3) 総合討論

    4 共催・協力

       (1) 共催:研究開発法人 森林総合研究所 関西支所

                    研究開発法人 森林総合研究所 森林整備センター 近畿北陸整備局

                    研究開発法人 森林総合研究所 森林整備センター 中国四国整備局

    5 傍聴等の取扱い

       本技術会は、一般の方の参加も可能です。

       当日、直接会場にお越し下さい。

    6 取材の取扱い

       取材を希望される場合は、平成29年3月9日(木曜日)12時00分までに、下記のお問い合わせ先までご連絡下さい。

       取材・撮影等については、進行の妨げとならないよう配慮願います。

    添付資料

    シカ被害対策技術交流会の開催について(PDF : 155KB)

    お問合せ先

    計画保全部保全課

    担当者:企画官 藤原
    代表:050-3160-6700(内線3526)
    ダイヤルイン:050-3160-6788
    FAX番号:06-6881-3531

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader