このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    平成28年度林業事業体との意見交換会及び技術セミナー

    • 印刷
    平成28年12月13日
    近畿中国森林管理局
    請負事業体との意見交換会と技術セミナーの開催

    林業事業体との意見交換会及び技術セミナーの開催と参加者の募集について

    近畿中国森林管理局では、造林・素材生産事業における低コスト化の取組状況、平成29年度事業の展望、入札制度や仕様の変更などを説明するとともに、森林整備等に関して林業事業体(造林・素材生産)のご意見等をお聴きすることを目的に、下記のとおり意見交換会を開催することとしています。
    また、林業の生産性の向上に繋がる技術的な考え方や知識、情報を提供する技術セミナーを併せて開催(大阪会場のみ)することとしていますので、参加希望者は下記により、お申し込みください。

    1開催日時、場所及び申込締切日等

    会場 開催日時 開催場所 申込締切日
    大阪会場 平成29年2月23日(木曜日)11時00分~17時00分 大阪市北区天満橋1-7-85
    近畿中国森林管理局大会議室
    平成29年2月10日(金曜日)
    三次会場 平成29年3月2日(木曜日)13時30分~16時30分 広島県三次市十日市中2-5-19
    広島北部森林管理署会議室
    平成29年2月10日(金曜日)
    技術セミナーは大阪会場のみの開催となっていることにご留意ください。

    2意見交換会等の内容

    (1) 第1部 大阪会場:11時00分~12時00分 三次会場:13時30分~14時20分
    (発注者綱紀保持等の説明)
    (ア)近畿中国森林管理局における発注者綱紀保持対策
    (イ)請負事業における労働災害防止対策
    (ウ)入札制度(総合評価落札方式)等にかかる説明
    (2) 第2部 大阪会場:13時00分~15時20分 三次会場:14時30分~16時30分
    (事業関係情報提供及び意見交換)
    (ア)国有林が目指す森林づくり(大阪会場のみ)
    (イ)国有林における森林整備の考え方
    (ウ)造林事業関係情報提供
    (エ)素材生産・販売事業関係情報提供
    (オ)意見交換
    (3) 第3部 大阪会場のみ:15時30分~17時00分
    (技術セミナー)
    京都大学フィールド科学教育研究センター森林育成学分野長谷川尚史准教授による講演

    3参加対象者

    全省庁統一資格(平成28・29・30年度に有効)の「役務の提供等(その他)」(東海・北陸・近畿・中国のいずれかの地域)若しくは「物品の製造(その他)」(東海・北陸・近畿・中国のいずれかの地域)を有している者若しくは、国有林野事業の産物の売払いに係る競争参加有資格者又は、今後、これらの資格の申請を予定している者。

    4申込方法

    意見交換会への参加希望者は、別紙の意見交換会参加申込表に会社名、出席者名(各社、大阪会場は2名以内、三次会場は1名)等を記載のうえ、平成29年2月10日(金曜日)までに6の申込先にFAXにより申込願います。なお、申込み多数の場合は、会場の都合により参加希望に添えないことがあります。この場合は、平成29年2月17日(金曜日)までに申込表の電話番号に連絡させていただきますので、予めご了承ください。

    5その他

    意見交換会の概要と近畿中国森林管理局が配付した資料は、意見交換会終了後に公表します。
    各会場とも駐車場が狭いため、公共の交通機関又は周辺の駐車場等のご利用をお願いします

    6申込先

    近畿中国森林管理局森林整備部資源活用課
    FAX:06-6881-3429

    問い合わせ先
    〒530-0042大阪市北区天満橋1-8-75
    近畿中国森林管理局森林整備部森林整備課長補佐伊藤慎一
    TEL:06-6881-3512
    近畿中国森林管理局森林整備部資源活用課長補佐篠原庄次
    TEL:06-6881-3503



    林業事業体との意見交換会及び技術セミナーの開催と参加者の募集について(PDF : 91KB)
    意見交換会参加申込用紙(WORD : 16KB)
     

    お問合せ先

    森林整備部資源活用課

    担当者:課長補佐
    代表:050-3160-6700(内線3503)
    ダイヤルイン:050-3160-6766
    FAX番号:06-6881-3429

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader