このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    宝塚自然休養林

      概要と見どころ

      宝塚自然休養林は、宝塚市のほぼ中央に位置し、市街地の背景林として都市化により周辺に緑が失われつつある中、唯一の緑地帯として残存し、天然林を主体とする林内にはツツジ、ネジキ、ナツハゼ等の低木類が混生し、初夏、紅葉季の種々の彩りを添えた山並みが美しい。

      山頂及び林内尾筋からは、六甲連山、武庫平野、大阪湾と続く雄大な景観が眺望でき、年間をとおして多くのハイカーが訪れる。

      なお、山麓には1370余年の寺暦を誇る紫雲山中山寺、清荒神等があり、この森のほぼ中央部(寺有地)には、中山寺の奥の院がある。

      奥の院へ続く参道の途中には、夫婦岩という巨岩があり、付近には、東屋、ベンチなどが設置されている。


    夫婦岩  夫婦岩②

    夫婦岩からの風景

    遊び

    日帰りで登山が楽しめ、林内には遊歩道もあるので初心者でも安心して登山が楽しめる。

     ハイカーと遊歩道

    各種施設案内

    東屋

    登山者の休憩の場として、また急な雷雨時の避難場所として役立っている。

     東屋 【宝塚】

    アクセス

    公共交通機関

    阪急電鉄「中山寺駅」から北に徒歩1km登山道の標識あり。

    アクセスマップ 【宝塚】

    お問合せ先

    計画保全部  保全課
    TEL:050-3160-6700
    FAX:06-6881-3531