このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    宮島(みやじま)風景林 (廿日市市宮島町)

    概要と見どころ

       宮島は日本三景の一つで、美しい瀬戸内海に浮かぶ、平安の雅を今に伝える歴史と浪漫の島です。島の約80%を占める広大な地域は国有林となっています。

       瀬戸内海国立公園の中心的な景勝地で、特別史跡、特別名勝、風致保安林、天然記念物などの指定を受け、四季を通じ海外を含む多数の観光客が来島しています。

    最高峰・弥山(529m)へはロープウェイが通じ、山頂の展望台からの瀬戸内海の眺望は素晴らしいものです。野生鹿が多数生息し、神話や伝説は、神秘的な背景と相まって、訪れる人々を魅了しています。

     6.厳島神社【宮島】  海から宮島 【宮島】

    宮島風景林・遠景 【宮島】

    遊び

      散策、ハイキング、キヤンプ、海水浴、潮干狩り、各種スポーツ、バードウォッチング、歴史探訪

    1.風景林全景【宮島】  瀬戸内海を望む 【宮島】

    シカ 【宮島】

    周辺の観光案内

      世界文化遺産の厳島神社、天神社、長橋、能舞台、反橋、大鳥居、五重塔

    厳島神社 【宮島】  大鳥居 【宮島】

     豊国神社(通称:千畳閣)等

    豊国神社と五重塔 【宮島】

     宮島ロープウェー

    5.風景林、施設等【宮島】

     もみじ谷公園、宮島水族館、包ヶ浦自然公園(海水浴場、キャンプ場、テニスコート、ケビン、運動広場 等)

    包ヶ浦自然公園 【宮島】  紅葉谷公園 【宮島】

    紅葉谷公園 【宮島】

     

    各種施設案内

      世界遺産  厳島

    宮島は、周囲が30km余りの島で、日本三景の一つ「安芸の宮島」として知られています。

    平成8年12月には、厳島神社の本殿以下17棟・大鳥居・五重塔・多宝塔3基(国宝6棟、重要文化財11棟・3基)からなる建造物群と、それと一体となって遺産の価値を形成している前面の海と背後の原始林(天然記念物)の区域(約431ha)が世界文化遺産に登録されました。バッファゾーンについては、「厳島全島」及び「宮島町字長浜小名切り突角より同町大字大西町水晶山北部突角を見通す線内の海面」から世界文化遺産の範囲を除いた地域(約2,634ha)が指定されています。

    平成13年8月に宮島国有林を世界遺産貢献の森林に設定しています。

     4.風景林見所、厳島神社【宮島】

    野生動植物

      弥山(みせん)原始林

    昭和3年  天然記念物指定 動物 シカ、ニホンザル、アナグマ、タヌキ等 鳥類 マヤガラ、シジュウカラ、エナガ、コガラ、アカデラ、メジロ、ヒヨドリ等 植生 アカマツ林及びアカマツと常緑広葉樹の混交林、ウラジロガシ、アカガシ等 の常緑広葉樹、コシダ~ウラジロ群落

    弥山(みせん)原始林 【宮島】

     

    アクセス

    • JR山陽本線宮島口駅又は広島電鉄宮島口(終点)駅から宮島行きカーフェリーに乗船(片道約10分)
    • 広島港から高速艇(約23分)

    アクセスマップ【宮島】

    お問合せ先

    計画保全部  保全課
    ダイヤルイン:050-3160-6700
    FAX:06-6881-3531