このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    松原風景林

    概要と見どころ

    美保の松原、虹ノ松原とともに日本三大松原の一つ。

    アカマツ、クロマツが350m幅で1km続く海岸林で紺碧の敦賀湾と調和して美しく、国指定の名勝。

    林内には、観光案内所、駐車場、遊歩道、トイレ、ベンチ、東屋などが整備され、海岸を眺めながら散策することができ、心身のリフレッシュが図れる。

    夏は海水浴、花火大会で賑わうほか、のどかに海釣りを楽しむことができる。

    樹齢200年を超すアカマツ林は特に美しく、ベンチに腰掛け松林を堪能するのも良い。

         アカマツ林散歩 【松原】  松原海水浴場 【松原】

         海水浴場_駐車場 【松原】

    各種施設

      駐車場

        松原公園に無料駐車場(敦賀市)があります。

      トイレ

        松原市公園(敦賀市)にあります。
    ※多目的トイレあり
     

    レク森内の動植物

    海岸林であり、アカマツクロマツが主体の森を構成。

    一部にダイオウショウフランスカイガンショウストローブマツなどが植栽されている。

    松林の中には、ソヨゴクヌギアベマキアセビネジキモッコクモチノキヤマザクラキンキマメザクラクスノキスダジイなどの広葉樹が随所に生育している。

    特にフランスカイガンショウマツボックリは珍しく、散策する人に人気がある。

    アカマツ林 【松原】  クロマツ林 【松原】

     

    アクセス

    公共交通機関

    JR北陸本線敦賀駅から「立石」行き又は「松葉町」行き、海岸線(松原公園先回り)「松原公園口」下車徒歩2分

     

    自家用車利用

    北陸自動車道「敦賀IC」から約10分

     アクセスマップ 【松原】

     

     

    お問合せ先

    計画保全部  保全課
    TEL:050-3160-6700
    FAX:06-6881-3531