このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    「わんぱくの森」の協定更新について

    「ふれあいの森」における協定の締結について

     

    平成30年4月2日

     

    奈良森林管理事務所長

     

    下記のとおり、奈良森林管理事務所管内のふれあいの森において、活動希望者との協定を締結したので公表します。

     

     

     

    1「ふれあいの森」制度の概要
    (1)趣旨
       国有林野においては、広く国民に開かれた管理運営の推進に資するとともに、森林をフィールドとしたボランティア活動
     に参加したい、直接森林とふれあいたいなど国民の皆様の様々なご要望に応えて参りました。さらに近年、企業の社会的責
     任(CRS)活動等新たな協定締結による国民参加の森林づくりが増加し、また、広範な区域について長期間の協定締結が希
     望されるなど国民のニーズも多様化・高度化しています。
       そこで、それらのニーズに対応しつつ、広く国民に開かれた国有林野の整備を進めるために、手続きの透明性をより高め
     つつ、多様な森林整備や保全活動の要請に対応できるよう、協定締結による「国民参加の森づくり」を推進しています。
    (2)ふれあいの森における自主的な森林整備活動
       自主的な森林整備活動を目的とした植林、保育、森林保護等の森林整備及びこれらの活動と一体となって実施する森林・
     林業に関する理解の増進に資する活動を行っていただくことができます。

     2 協定相手方
      所在地 〒630-8044 奈良市六条西二丁目921
      団体名 大亀谷国有林管理運営協議会
      代表者 代表 リングホーファー・マンフレッド

     3 協定を締結した森林の概要
    (1)所在地 奈良県奈良市赤膚町 大亀谷国有林31林班は小班(別添位置図参照)
    (2)面積 3.41ha
    (3)ふれあいの森の名称 わんぱくの森
    (4)法令制限
          景観法(なら・まほろば景観まちづくり条例)

     4 協定項目
    (1)協定期間 自平成30年4月1日 至平成35年3月31日
    (2)活動内容 森林整備
    (3)その他 別紙協定書(案)のとおりです。

     5 更新事由
       大亀谷国有林管理運営協議会は、平成29年4月24日に締結した「ふれあいの森」協定により、様々な森林整備活動を
      実施してきており、引き続き大亀谷国有林における森林整備活動の継続を希望されています。当該活動の継続につい
      て、国有林野の管理経営上、特段の支障が認められなかったため、協定の更新は可であると判断したためです。

    添付資料

    位置図(WORD : 381KB)       協定書(案)(WORD : 395KB)

    お問合せ先

    奈良森林管理事務所

    〒630-8035
    奈良市赤膚町1143-20
    ダイヤルイン:050-3160-6150
    FAX番号:0742-53-1502