このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    大和三山風景林協議会が設立されました

      5月17日(水曜日)、大和三山風景林(畝傍山国有林、耳成山国有林、香久山国有林)を対象にした「大和三山風景林協議会」が関係者出席のもと設立されました。
      この協議会は、大和三山風景林の整備・管理及び活用を適切かつ円滑に推進することを目的としています。当日は、有識者、橿原市観光協会、地元自治会連合会、奈良県、橿原市から7名の方が協議会委員として、片山奈良森林管理事務所長が相談役として、その他事務担当者など関係者10名が出席し、総勢18名により第1回「大和三山風景林協議会」が開催されました。
      
    まず最初に、橿原市の鈴木緑地景観課長より「大和三山風景林の魅力向上について」と題して大和三山風景林の現状と協議会の取組の方向性について説明が行われました。引き続き、髙山森林技術指導官より「日本の美しの森 おすすめ国有林」と題して協議会設立後の進め方について説明を行いました。その後、協議会規約について、事務局から案の提示が行われ、満場一致で承認されました。
      
    会長には高澤正雄奈良芸術短期大学講師、副会長には、中谷昌紀一般社団法人橿原市観光協会会長、監事には、米田勝彦橿原市自治委員連合会会長が就任されました。高澤会長から、本日協議会として第一歩踏み出した。協議会の皆様方から様々なアイデア出して頂き取り組みを進めていきたいと考えているので協力をお願いすると抱負を述べられました。
      
    次回協議会を8月頃に開催し、協定書(案)、事業計画及び収支予算(案)などについてに議論を行い決定していく予定です。

    第1回大和三山風景林協議会の様子

    大和三山風景林協議会の様子

    お問合せ先

    奈良森林管理事務所

    〒630-8035
    奈良市赤膚町1143-20
    ダイヤルイン:050-3160-6150
    FAX番号:0742-53-1502