このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    第2回大和三山風景林協議会を開催

       821()、大和三山風景林(畝傍山国有林、耳成山国有林、香久山国有林)を対象にした「大和三山風景林協議会」の第2回の会議が関係者出席のもと開催されました。
      当日は、協議会会長、橿原市観光協会、地元自治会連合会、奈良県、橿原市から8名の協議会委員、片山奈良森林管理事務所長(相談役)、その他事務担当者など関係者11名、総勢20名が出席しました。
      高澤会長からは、大和三山は世界文化遺産登録を目指しており、当協議会としても皆さんの意見を聞きながら取り組んでいきたいと考えていますので、よろしくお願いしますとの挨拶が行われました。
    高澤会長挨拶
    開会の挨拶をされる高澤会長

      次に事務局からは、大和三山の現状と、今後の事業()について説明が行われ、各委員から意見要望等を踏まえ、今後の方向性についての意見交換を行いました。
    協議会で出された意見
    協議会委員から出された大和三山の現状

      大和三山それぞれの状況があることから、課題を洗い出し、一つずつ解決していくことになりますが、先ずは、事務局でたたき台を示し、各自治会の総会において説明を行い、地元住民の意見を聞いて欲しいとの要望が出されました。
      10月下旬頃に、協議会メンバーで大和三山の現地視察が行われることとなりました。現地視察後、課題を洗い出し、今後の事業計画のとりまとめなど、2月頃を目途に行うことが確認されました。

    お問合せ先

    奈良森林管理事務所

    〒630-8035
    奈良市赤膚町1143-20
    ダイヤルイン:050-3160-6150
    FAX番号:0742-53-1502