このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    「日本美しの森 お薦め国有林」に選定されました!(大和三山風景林・高取山風景林)

       奈良森林管理事務所管内の「※レクリエーションの森」から、大和三山風景林と高取山風景林が「日本美しの森 お薦め国有林」に選ばれました。
       特に、高取山風景林は、平成29年度から整備することとなる「代表例」の箇所に選考されています。

    大和三山風景林の概要はこちらから
    http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/nara/mori-enjoy/yamatosanzan.html

    高取山風景林の概要はこちらから
    http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/nara/mori-enjoy/takatorisan.html

    「日本美しの森 お薦め国有林」とは

       林野庁では、平成28年3月30日に「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議」(議長:内閣総理大臣)により策定された同ビジョンを踏まえ、平成29年度より国有林の「レクリエーションの森」を核とした山村地域における観光地域づくりの取組を推進することとしています。
       今般、優れた自然景観を有するなど、観光資源としての潜在的魅力が認識されるレクリエーションの森を「日本美しの森  お薦め国有林」とし、有識者の意見を踏まえ、全国で93箇所が選定され、平成29年4月28日に公表されました。
       この「日本美しの森  お薦め国有林」においては、重点的な情報発信、環境整備などを通じその魅力をさらに磨き上げていく方針であり、地域振興のために一層活用されることが期待されます。
       

    林野庁の公表ページはこちらから
    http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kokusou/170428.html

    今後の取り組みについて

       近畿中国森林管理局管内においては、安宅林風景林(石川森林管理署)を含め20箇所が選定されたところであり、今後3年かけてウェブサイトの整備等の情報発信や修景伐採等の環境整備を行い、多くの皆様に美しい森林景観、森林浴を味わっていただけるよう、地域の皆様との協力のもと、取り組んでいくこととしています。
       初年度となる平成29年度は、代表例あげられた高取山風景林等について、重点的に環境整備を行うことにしています。

    近畿中国森林管理局管内のosusume国有林
    一覧表

    ※レクリエーションの森とは

       レクリエーションの森とは、国有林の中でも、特に優れた自然景観を有し、森林浴や自然観察、野外スポーツ等に適した森林を「レクリエーションの森」に設定し、広く国民に提供しています。平成28年4月現在、全国に1,055箇所あります。

       全国のレクリエーションの森については、こちらを参照ください。
    http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/policy/business/sitasimou/mori_zukuri/recreation/index.html

     

    お問合せ先

    奈良森林管理事務所

    〒630-8035
    奈良市赤膚町1143-20
    ダイヤルイン:050-3160-6150
    FAX番号:0742-53-1502