このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    コニカミノルタの森で森林整備と林業体験が行われました

      平成30年5月26日(土曜日)に高取山国有林内にある「コニカミノルタの森」において、毎年恒例となっている森林の手入れと散策のイベントが行われました。
      コニカミノルタの森は、平成8年に地球環境・森林保護に対する貢献の一環として設定されたもので、面積は0.92ヘクタールあります。
      設定されて以降、技術的に高度な作業こそ専門の業者に依頼していますが、毎年社員やその家族が積極的に森林の整備に参加し、現在のような森林に育ててきているところです。 
      当日は、あいにくの曇り空でしたが、36名の方が早朝から山頂にある高取城から古代より飛鳥地方と吉野を結んだ芋ヶ峠に繋がる尾根道をハイキングしながら現地に到着し、昼食をはさんで間伐と歩道の修理を行いました。
      間伐は初めてという参加者がほとんどでしたが、森林の整備を行っているヤマツ産業の方や当事務所職員の指導のもと、安全に倒すことができ、倒した木は自分たちで運び、思い思いの大きさに切ってお土産にしていました。
      歩道の修理は力仕事なので参加者の中でも精鋭を募り、あっという間にきれいにしていました。

    間伐に挑戦 ロープを使って木を倒す 思い思いの大きさに輪切り
    木の伐採に挑戦
    道づくりは力自慢の精鋭で
    収穫した木はお土産に

    お問合せ先

    奈良森林管理事務所

    〒630-8035
    奈良市赤膚町1143-20
    ダイヤルイン:050-3160-6150
    FAX番号:0742-53-15