このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    京西(けいせい)中学校区地域教育協議会活動に協力

      6月3日()、京西中学校区地域教育協議会主催による第7回「史跡散策と清掃作業」の活動が開催されました。これは、故郷を愛する子供たちを育てようと開催されている行事で、今回は、奈良森林管理事務所に集合、六条山遺跡や大亀谷国有林をゴミ拾いもしながら散策しました。当所から中村調整官、高山森林技術指導官が大亀谷国有林での森林散策に協力しました。
      当日は天候にも恵まれ、事前申し込みを大幅に超える108名(小学生36名、中学生23名、高校生4名、大人45名)が参加されました。
      
    最初に、主催者の河月滋男地域教育協議会会長から開会の挨拶が行われました。
      
    次に、河月会長から奈良森林管理事務所職員の紹介があり、中村調整官から、森の中に入る前の注意事項等を交えて歓迎の挨拶を行いました。
      
    参加者は、西の京高校の生徒4名と協議会スタッフの案内により、西の京高校にある「弥生」時代の竪穴式住居跡を中心とする「六条山遺跡」を目指して朝9時に出発し、道中のゴミ拾いも行いながら歩きました。
      
    「六条山遺跡」では、文化財に詳しい専門家の方から古(いにしえ)のロマンを交えて説明が行われ、参加者は熱心に聞き入っていました。
      
    大亀谷国有林では、森林内の「森のひろば」で『森のたんけんビンゴ』という野外ゲームのルールについて説明を行い、参加者に『森のたんけんビンゴ』のお題となっている手のひらより大きい葉っぱの樹、キノコや虫などを探しながら森林散策を楽しんで頂きました。終点地点の五條山天神社の境内において、野外ゲームの振り返りと解説を行ったところ、ほとんどの参加者から、ビンゴを達成したとの回答がありました。今後も課題設定に工夫を凝らしながら、参加者が楽しめる内容にしていきたいと考えています。
      
    なお、参加者のアンケートでは、「普段感じ得ない自然を感じることができて、とても新鮮で気持ちの良い時間でした」、「国有林に入ったことがなかったので良い経験になりました」「森のたんけんビンゴが楽しかった」等の感想が寄せられました。

    7回「史跡散策と清掃作業」の様子

    河月会長挨拶
    河月会長からの開会挨拶
     中村調整官挨拶
     中村調整官からの歓迎挨拶
    「六条山遺跡」を目指して出発
    六条山遺跡へ向けていざ出発
     「六条山遺跡」で集合写真
     六条山遺跡にて記念撮影
    『森のたんけんビンゴ』ルール説明
    「森のたんけんビンゴ」のルールについて説明
     森林散策
     いざ、「森のたんけんビンゴ」に出発
    フィールドビンゴ2
    何か見つけたよ!
     フィールドビンゴ3
     手のひらより大きい葉っぱって、どれかな?
    フィールドビンゴ4さらに森の奥へ   解散
     奈良森林管理事務所に戻りアンケートに答えて解散
       

     

    お問合せ先

    奈良森林管理事務所

    〒630-8035
    奈良市赤膚町1143-20
    ダイヤルイン:050-3160-6150
    FAX番号:0742-53-1502