このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    「春日奥山古事の森育成協議会」を開催

      5月30日(火曜日)、「春日奥山古事の森育成協議会」を開催しました。
      この協議会は、奈良森林管理事務所管内の地獄谷国有林に設定された「春日奥山古事の森」について、森林と文化財の関わりに関する理解の増進に資する活動を実施することを目的としています。
      
    当日は、春日大社、グリーンあすなら、興福寺、東大寺、近鉄グループホールディングス(株)、奈良交通(株)、(株)南都銀行、奈良県、奈良市、奈良県緑化推進協会、柳生街道滝坂の道を守る会から計16名、奈良森林管理事務所から所長、調整官、森林技術指導官、係員の4名が出席しました。
      
    まず最初に、協議会会長の春日大社伊勢権宮司から「後世に木造建築物を守り伝えるために必要な太く長い木を育て守っていくという基本理念として啓発活動を行っていくので、会員の皆様の協力を引き続きお願いする」旨の開会挨拶がありました。
      続いて、議案である協議会委員の交代、平成28年度の活動報告、平成29年度の活動計画、今後の活動について、報告及び提案の後、議論が行われました。
      平成28年度の活動報告の主な取組として、平成28年12月10日(土曜日)に開催した「春日奥山古事の森」普及啓発イベントの実施報告等が行われました。
      平成29年度の活動計画については、普及啓発イベントの場所、日程、募集方法等について議論し、平成29年10月24日(火曜日)、興福寺会館をお借りして、興福寺中金堂修復に係る話等、一般参加者100名程度を公募して開催する等の内容を決めました。また、シカの食害防止ネット補修の日時について議論を行い、平成29年12月2日(土曜日)開催予定で、今後詳細を詰めていくこととしました。
      今後の活動については、平成30年度の普及啓発イベントの開催にあたって東大寺に場所の提供等協力していただけることとなり、具体的な日程、内容を詰めていくこととなりました。継続した活動に必要な活動資金の確保についても各委員から様々なアイディアが出されたことから資金確保にも取り組む予定です。

    会議の様子1
    会議の様子(開会挨拶をされる春日大社伊勢権宮司)
    会議の様子2

    お問合せ先

    奈良森林管理事務所

    〒630-8035
    奈良市赤膚町1143-20
    ダイヤルイン:050-3160-6150
    FAX番号:0742-53-1502