このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    「桶・樽」の日本酒を支える「木の文化」の継承・発展に向けた円卓会議

    日本の醸造文化を支える「木桶」が、いま、喪失の危機に直面しています。

    関西圏で守られてきた“桶・樽の日本酒”をみつめなおし、“木の文化”を次の世代に継承・発展させるため、桶・樽の製造に関わる林業・木材業関係者、木の桶・樽にこだわる酒蔵や販売・飲食店、木の効果・効能を科学的に研究する研究者、行政などが、それぞれの立場から取組を紹介し意見交換します。

    ご興味・関心のある方のご参加をお待ちしています!

     


    開催概要
    【日  時】平成30年10月28日(日曜日)13時30分15時30分開催 ※荒天中止


    【場  所】近畿中国森林管理局大会議室(4階)
              ※「水都おおさか森林の市」併催イベント

    【参加料】無料

    【登壇者】
        ◆ 林業・木材の現場から

           岡橋 克純さん<清光林業() 代表取締役社長>
       
           石橋 輝一さん<吉野中央木材() 専務取締役>

        ◆ 酒蔵から

           嘉納 治郎右衞門さん<菊正宗酒造() 代表取締役社長>

           白樫 政孝さん<剣菱酒造() 代表取締役社長>

           橋本 芳廣さん<美吉野醸造() 顧問>

        ◆ 飲食の場から

           井上 勝利さん<山中酒の店・佳酒真楽さかふね 店長>

        ◆ 研究の現場から

            大平 辰朗さん<(国研)森林研究・整備機構 森林総合研究所 関西支所 支所長>

        ◆ 行政から

           室垣内 清明さん<奈良県 森林技術センター 所長>

           北岡 篤さん<吉野地域日本遺産活性化協議会 会長、奈良県吉野町 町長>

        ◆進行

           田畑 夏子さん<(一社)日本スローフード協会Slow sakeプロジェクトリーダー、学習院女子大学 日本文化学科 客員研究員>

        ◆司会

           竹川 智世さん<2018ミス日本みどりの女神>

    【主催】近畿中国森林管理局

    【協力】公益社団法人国土緑化推進機構

     

    【チラシ】ダウンロードはこちら(PDF : 509KB)

     

     

    お問合せ先

    近畿中国森林管理局資源活用課・企画調整課

    担当者:才本 06-6881-3502
               福長  06-6881-3402

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader