このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    連携協力協定の締結について

     京都大学の大学院農学研究科、生存圏研究所、フィールド科学教育研究センターと林野庁近畿中国森林管理局との連携協力協定の締結  

    連携協力協定の締結を記念した講演会を4月15日午後4時30分から京都大学農学部総合館で開催したところ、一般市民の方など100名程度の聴講がありました。

    まず、主催者の4機関を代表して京都大学大学院農学研究科森林科学専攻長の藤井教授より開会の挨拶がありました。  

    藤井専攻長

    続いて、司会の京都大学大学院農学研究科森林科学専攻の髙部教授より連携協力協定締結の経緯等について説明が行われました。  

    高部教授

    今回の協定締結に関わる4機関の代表者から協定締結についてコメントがあり、併せて記念撮影を行いました。

    真ん中に掲げているものは、木目調に印刷した協定書です。

     

    写真左から

      京都大学生存圏研究所  渡辺所長
      近畿中国森林管理局  馬場局長
      京都大学大学院農学研究科  宮川研究科長
      京都大学フィールド科学教育研究センター  吉岡センター長

     続いて、関係4機関からそれぞれ20分程度の講演が行われました。  

     

    田鶴助教

     

    松下准教授

     

    中島講師

     

    合田次長

     講演内容

    「生存圏科学におけるフィールドの活用と可能性」 京都大学生存圏研究所助教  田鶴 寿弥子
    「高齢社会と森林・林業」 京都大学大学院農学研究科准教授  松下 幸司
    「檜皮採取に関する教育・研究」 京都大学フィールド科学教育研究センター講師  中島  皇
    「魅力いっぱい国有林」 近畿中国森林管理局次長  合田 和弘 

    最後に近畿中国森林管理局馬場局長より閉会の挨拶を行いました。

    馬場局長

    お問合せ先

    森林整備部技術普及課

    ダイヤルイン:050-3160-6700
    FAX番号:06-6881-3564