ホーム > 報道・広報 > イベント情報 > 緑の募金キャンペーン


ここから本文です。

緑の募金・全国緑化キャンペーン

平成28年10月31日更新

緑の募金

緑の募金箱イメージ図戦中戦後の木材の大量供給の結果、荒廃した山林を復旧しなければという人々の国土緑化気運の盛り上がりの中、1950(昭和25)年に「国土緑化大会」が山梨県で開催されたことを契機に、「緑の羽根募金」運動が始まりました。

その後、1995(平成7)年には緑の募金法により「緑の募金」と改められ、現在に至ります。

 

現在、日本中に間伐等の手入れの必要な森林があり、日本の山を災害の少ない活力ある山にするため、また、地球温暖化防止のためにも、作業が急がれています。

 

「緑の募金」は、募金に協力してくださる個人・団体の皆様、募金活動の拡大に協力してくださる皆様、そして、その募金を活用する森林ボランティア団体やNPO、事業体の皆様とで成り立っています。

皆様から寄せられた募金は、国内外の様々な「森づくり(森林整備、緑化推進等)・人づくり(森づくりリーダー育成、こどもたちへの環境教育等)」といった事業に活かされます。

各都道府県にも「緑の募金」を集めたり、募金を活用して地域の森林整備等の活動を支援する組織があります。

    (例)大阪府:(公財)大阪みどりのトラスト協会

 

「緑の募金」は一年を通じて受け付けています。 

 

アイコンNEW 「緑の募金」による熊本地震復興支援事業

平成28年4月14日から熊本県を中心に発生した熊本地震の復興支援を目的とした「緑の募金」があります。詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

 

kumamon

 

「緑の募金」による東日本大震災復興支援事業

平成23年3月11日に発生した東日本大震災の復興に使い道を限定した「緑の募金」があります。詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

 

全国緑化キャンペーン

全国緑化キャンペーン

国土緑化運動に対する国民の関心を高め、「国民参加の森林づくり」への参加を呼びかけるために、全国緑化キャンペーン期間(毎年2月15日~5月31日)を設定し、全国共通のキャンペーンを集中的に実施しています。

 

みどりの日・みどりの月間

5月4日の「みどりの日」は国民の祝日で、国民一人ひとりが自然に親しむとともに、その恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ日とされています。また、4月15日から5月14日までは、「みどりの月間」であり、全国各地で「みどり」に関する様々な行事が開催されます。

 

お問い合わせ先

近畿中国森林管理局  技術普及課
緑の普及係
TEL  050-3160-6753
FAX  06-6881-3564

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集