このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    「国民の森林づくり推進功労者に対する感謝状」を贈呈

       平成29年5月11日(木曜日)、近畿中国森林管理局局長室において、「高槻里山ネットワーク」に対し、「国民の森林づくり推進功労者に対する林野庁長官感謝状」を贈呈しました。

       これは、「国民の森林」としての管理経営を推進している国有林において、森林づくりや森林環境保護、国産材利用推進といった「国民の森林づくり」活動の推進に貢献していただいている個人又は団体に対して、林野庁長官より感謝の意を表するものです。

       今年度は、全国で高槻里山ネットワークを含む6団体に贈られています。

       高槻里山ネットワークからは倉橋会長、戸田施業担当の2名が出席され、馬場局長より感謝状を贈呈しました。

    馬場局長より倉橋会長へ感謝状を進呈
    馬場局長より倉橋会長へ感謝状を進呈

     

       平成14年9月に設立された高槻里山ネットワークは、現在約70名の会員が所属し、大阪府高槻市内の里山において、多彩な活動を展開されており、同市に所在する揚梅山(ようばいざん)国有林においては、平成16年4月1日に、京都大阪森林事務所と「高槻揚梅山ふれあいの森」協定を締結し、毎年、アカマツ林再生等の森林整備活動を、また、平成17年からは、地元の小学校との連携による、「小学生の里山体験学習」支援を実施されています。

       これら以外にも高槻市における多くの森林整備等活動により里山保全や森林環境教育に積極的に取り組まれています。

    記念撮影(左:戸田施業担当、中央:馬場局長、右:倉橋会長)
    左:戸田施業担当、中央:馬場局長、右:倉橋会長

     

    懇談の様子
    懇談の様子

     

       当局では、今後も、同団体をはじめとする森林ボランティア団体等と連携、協力して、国民参加の森づくりや森林環境教育等に取り組んでいきたいと考えています。

    お問合せ先

    総務企画部 総務課

    担当者:広報主任官
    代表:050-3160-6700(内線3496)
    ダイヤルイン:050-3160-6763
    FAX番号:06-6881-3564