このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    平成28年度樹立公有林野等官行造林地施業計画の概要

    1 公有林野等官行造林地施業計画

       公有林野等官行造林地施業計画は、「公有林野等官行造林法施業手続き(昭和30年農林省訓令第11号)」等に基づき、森林法(昭和26年法律第249号)第7条の2第1項の国有林の地域別の森林計画の従い、造林契約に係る区域につき、5年ごとに翌年度以降5年を1期(平成29年度~平成33年度)として樹立するものです。

     

     

    公有林野等官行造林地とは

       旧公有林野等官行造林法(大正9年法律第7号)に基づいて、国と土地所有者との契約により、国が地方公共団体等の所有する土地又は水源涵養のために森林の造成を行う必要のある土地に、国の経費をもって造林し、その収益を分収する制度(昭和36年に法律は廃止され、以降の契約締結は行わず、既往造林地の管理経営を行っています)。

     



    2 施業計画の概要

    (1) 樹立対象森林計画区

    今回樹立の対象は、次の8つの森林計画区内の官行造林地です。

    1 加賀(福井署)、2 伊賀(三重署)、3 加古川(兵庫署)、4 紀北(和歌山署)、5 千代川(鳥取署)、

    6 隠岐(島根)、7 瀬戸内(広島署)、8 岩徳(山口署) 

     樹立対象森林計画区位置図

    (2)主伐及び間伐計画量

       主伐については、標準伐期齢以上(概ねスギ40年、ヒノキ45年程度)の林分であり、利用目的に達し、契約者の同意が得られた箇所を中心に、面積 397ha、材積 82,242m3 を計画します。

       また、間伐については、立木密度が過密となり、林分の健全性が損なわれるおそれがある箇所等を中心に、面積 398ha、材積 20,281m3 を計画します。

    計画量一覧

                                                                          単位:面積ha、材積m3

    森林計画区 契約数 契約面積 主伐 間伐
    面積 材積 面積 材積
    加賀 3 18 11 3,157 - -
    伊賀 3 76 4 934 22 929
    加古川 15 1,171 121 17,679 326 14,941
    紀北 2 131 - - - -
    千代川 15 816 54 13,243 27 2,749
    隠岐 2 252 - - 10 740
    瀬戸内 5 217 16 2,698 13 922
    岩徳 16 1,359 191 44,531 - -
    61 4,040 397 82,242 398 20,281

     

    主伐林分の様子   間伐林分の様子
    主伐林分の様子   間伐林分の様子

     

     

    お問合せ先

    計画保全部 計画課

    担当者:企画係
    代表:050-3160-6700(内線3470)
    ダイヤルイン:050-3160-6740
    FAX番号:06-6881-3476

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader