このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    安宅住吉会と「ふれあいの森」の協定を締結しました(平成29年3月21日)

      平成29年3月21日(火曜日)、安宅住吉神社において、「安宅住吉会」と石川森林管理署が、安宅林国有林をフィールドとした「ふれあいの森」の協定を締結しました。
      「安宅住吉会」とは、今回協定を締結した「ふれあいの森」の周辺地域の皆さんが組織する団体です。同会では、この森を「住吉の森」と命名し、清掃、除伐、松葉掻き等の作業を行うこととしています。
      同国有林は、名勝「安宅の関跡」や「安宅住吉神社」に隣接し、観光地も多く訪れることから、レクリエーションの森に指定されています。今回の協定締結を契機に、地域の皆様とともに、より国民に親しまれる森林づくりを行っていきたいと考えています。

    <参考>「ふれあいの森」
      森林づくり活動に参加したい、直接森林とふれあいたいという国民の皆様からの要望を踏まえ、ボランティア団体などと森林管理署長が協定を結び、森林づくり活動や森林と親しむ活動等を行う場として国有林のフィールドを提供する制度です。

    「ふれあいの森」協定の調印式の様子 握手する両代表
    「ふれあいの森」協定の調印式の様子 握手する両代表



    お問合せ先

    石川森林管理署

    ダイヤルイン:050-3160-6100
    FAX番号:076-222-6215

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader