ホーム > 森林管理局の案内 > 森林管理署等の概要 > 広島森林管理署 > 情報コーナー > 実施イベントほか > 広島森林管理署にてインターンシップを実施


ここから本文です。

広島森林管理署

 

広島森林管理署にてインターンシップを実施

平成28年9月12日から9月16日までの5日間、広島森林管理署インターンシップを実施しました。

受け入れたのは、応募により参加した地元出身の大学生2名です。

学生たちは林野庁組織概要等の説明を受けた後、生産現場や治山現場で就業体験をしました

 

1日目オリエンテーション。広島森林管理署の業務についての説明。

2日目生産現場での収穫調査。間伐条件表の作成

3日目林業作業道の見学。鋸を使っての伐倒。

4日目高松山国有林にて測量。

5日目4日目の測量結果をもとに手書きとCADで図面を作成。

 

09291231

牛田山国有林にて

輪尺やコンパスを用いて、収穫調査を行う。

シダが覆い茂り、足元が見えない状況の中での作業でした。

09291232 

署に戻り、間伐条件表を作成。

09291233

高松山国有林にて

測量を行う。

16829121324

 治山施設の見学

 

学生らは「森林官という職を初めて聞き、印象に残った。」、「このようなやりがいのある、人の役立つ仕事に携わっていきたい。」という感想を持ったようです。

 

学生は進路のことなど将来について、不安に思っていることも多いと思います。今回のインターンシップから、森林管理署の役割を知ってもらい、少しでも参考になれば幸いです。

署としても、将来の人材確保に向けた有意義な就業体験となりました。 

お問い合わせ先

広島森林管理署 
担当者:総務グループ
ダイヤルイン:050-3160-6145
FAX:082-247-5822

森林管理局の案内

リンク集