このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    平成28年度林業事業体との意見交換会及び技術セミナーの概要について

       近畿中国森林管理局では、2月23日(木曜日)と3月2日(木曜日)の両日、近畿中国森林管理局(大阪会場)及び広島北部森林管理署(三次会場)において、林業事業体との意見交換会及び技術セミナーを開催しました。2会場あわせて、局管内各地から、林業事業体、府県の行政関係者、森林整備センター等、林業関係者68名が出席しました。

       意見交換会では、近畿中国森林管理局が取り組むコンテナ苗による一貫作業などの林業の低コスト化に関する情報や平成29年度の木材の供給等に関する情報、請負事業の発注に関する変更点や留意事項などの情報提供を行い、事業の発注規模や生産性の向上にかかる事業体の工夫、システム販売などの意見交換を行いました。

       また、大阪会場では、併せて、生産性向上のための技術セミナーを開催し、京都大学フィールド科学教育センターの長谷川准教授を招いて「素材生産作業における作業システムの評価と生産管理」というタイトルで、素材生産作業の生産性を向上させるための考え方や作業日報を活用した作業システムの評価方法、林業におけるサプライチェーンの一員としての生産管理などについて講演をいただきました。

    第1部(発注者綱紀保持等の説明)大阪会場:11時00分~12時00分  三次会場:13時30分~14時20分

    (ア) 近畿中国森林管理局における発注者綱紀保持対策(資料1)

    (イ) 一般競争入札制度(総合評価落札方式)について(資料2)

    (ウ) 請負事業における労働災害防止対策(資料3)

    第2部(事業関係情報提供及び意見交換)大阪会場:13時00分~15時20分  三次会場:14時30分~16時30分

    (ア) 国有林が目指す森林づくり(管理経営の指針)(資料4):大阪会場のみ

    (イ) これからの林業と近畿中国森林管理局の取組(資料5)

    (ウ) 造林事業関係情報提供(資料6)

    (エ) 素材生産・販売事業関係情報提供(資料7)

    (オ) 請負契約後の資金調達に関する情報提供(資料8)

    (カ) 意見交換

    第3部(技術セミナー)大阪会場のみ:15時30分~17時00分

    素材生産作業における作業システムの評価と生産管理

    講師:京都大学フィールド科学教育研究センター  准教授  長谷川  尚史

    添付資料

    林業事業体との意見交換会(2/23・3/2)でのご意見・ご要望等に対する回答(PDF : 91KB)

    森林管理局署に対する要望等(アンケートでの各種意見・要望)(PDF : 100KB)

    お問合せ先

    森林整備部 資源活用課

    担当者:企画官(間伐推進)
    代表:050-3160-6700(内線3504)
    ダイヤルイン:050-3160-6767
    FAX番号:06-6881-3429

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader