このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森の巨人たち百選「桃木峠の大杉」観察会を開催しました!

    8月11日(土曜日)に、山の日を記念して森の巨人たち百選「桃木峠の大杉」観察会(主催:桃木峠の大杉保全協議会、共催:福井森林管理署、大野市阪谷公民館)を開催しました。 

    桃木峠の大杉は、大野市の経ヶ岳国有林に所在する樹齢400年以上と言われるスギの巨木です。また、今の福井市で生まれ白山を開山した泰澄大師が、峠を通過する際に食事し、食後に地面に突き刺した箸が成長して大杉になったという伝説があります。大野市指定天然記念物指定されており、平成12年には森の巨人たち百選に選定されています。

    当日は、大野市阪谷公民館へ集合した大野市民10名の参加者の前で桃木峠の大杉保全協議会の森会長と福井森林管理署の山口森林技術指導官が挨拶をしてからバスで大杉へと向かい、現地で桃木峠の大杉や周囲の自然の観察を行いました。その後、桃木峠の大杉の根元へ移動し記念撮影を行いました。また、森林への理解を深めてもらうために福井森林管理署で用意した林業・木材クイズも実施しました。

    桃木峠の大杉の説明 樹木の解説
    桃木峠の大杉の解説 樹木の解説
    桃木峠の大杉とのふれあい(1)
    桃木峠の大杉とのふれあい(2)
    桃木峠の大杉とのふれあい(1) 桃木峠の大杉とのふれあい(2)
    樹高測定体験 林業・木材クイズ
    樹高測定体験 林業・木材クイズ

    お問合せ先

    福井森林管理署

    ダイヤルイン:050-3160-6105
    FAX番号:0776-27-3574