このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    気比の松原を後世へ~松葉かき・メリケンカルカヤ駆除~

    10月4日(水)に、松原国有林において、松陵中学校2年生約100人により松葉かきを行いました。
    当日は、気比の松原100年構想推進連絡協議会及び気比の松原を愛する会からも参加があり、最初に松原森林官から松葉かきの必要性や作業方法等の説明があり、その後、一斉に作業にとりかかりました。
    作業は6箇所に分かれ、それぞれ熊手とゴミ袋を持って協力しながら、松葉をかき集めていました。

    松葉かき1 松葉かき2 松葉かき3


    また、10月5日(木)には、同じく松原国有林において、敦賀高校1,2年生による外来植物「メリケンカルカヤ」の駆除が行われました。
    当日は、1,2年生約550人の参加があり、当署職員からの作業方法の説明の後、生徒達はメリケンカルカヤを根元から引き抜き、ゴミ袋に詰めていました。
    根っこが固くて、なかなか引きにくい箇所があったり、根にたくさんの土が付き、土を払い落とすのに大変でしたが、皆で汗を流しながら一生懸命作業を行っていました。

    メリケンカルカヤ駆除 メリケンカルカヤ駆除 メリケンカルカヤ駆除

    今回の体験を通じて、参加した生徒たちに地元の財産である「気比の松原」を守り育てる意識を高めてもらえたと思います。
    「気比の松原」を健全に維持していくため地元と一体となって各種取り組みを実施して参ります。 

    お問合せ先

    福井森林管理署
    ダイヤルイン:050-3160-6105
    FAX番号:0776-27-3574