このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    夜叉ヶ池「山開き」

        平成28年6月5日に岩谷(いわや)国有林(福井県南越前町)にある、夜叉ヶ池登山道の「山開き」(南越前町今庄観光協会主催)が行われました。

        「山開き」に先立って、登山者の安全を祈願する安全祈願祭や夜叉ヶ池伝説にまつわる吟舞が奉納されました。式典では、福井森林管理署長より登山者への安全の啓発と環境保護を促すことを目的として当署が実施しているヤシャゲンゴロウ保護の取り組みの紹介を行い、テープカットの後には多くの登山者が夜叉ヶ池まで片道2時間程度の登山を楽しみました。

        「夜叉ヶ池」は福井県と岐阜県の分水嶺上にあり、池の周囲は260m、最大深8mの小さな池ですが、この池に流れ込む沢や湧水は無く、雪どけ水と池の周囲のブナ林からの伏流水により成り立っています。それだけでも不思議な池ですが、その景観は大変神秘的で夜叉姫伝説など多くの言い伝えが残されており、なかでも泉鏡花の戯曲「夜叉ヶ池」の舞台になっているほどです。

        また、夜叉ヶ池には国の絶滅危惧種に指定されている「ヤシャゲンゴロウ」が生息しています。ヤシャゲンゴロウは夜叉ヶ池にしか生息していない固有種で、登山者の急増による池の環境の悪化などにより絶滅が危惧されています。

        そこで、福井森林管理署ではヤシャゲンゴロウの生存と人の余暇活動が両立した持続可能な関係を目指して、池周辺16haを保護林(「夜叉ヶ池ヤシャゲンゴロウ希少個体群保護林」)へ指定し、継続して木道の設置・改修や個体のモニタリング調査を実施しています。また、本年度も地元の人たちによるボランティア活動で夜叉ヶ池のパトロールと登山者へのマナーの啓発活動も行うこととしています。

    夜叉ヶ池山開きの様子 福井森林管理署長あいさつ
    登山を終えて夜叉ヶ池のほとりで休憩中 夜叉ヶ池に映る新緑
    登山の様子  

     

     

    お問合せ先

    お問い合わせ先

    福井森林管理署
    ダイヤルイン:050-3160-6105
    FAX:0776-27-3574