おもしろの森
森のミュージアム
わくわく絵合わせゲーム
森のひろば
森の子くらぶとは?
森の子くらぶ施設一覧
関連リンク集
ちえの森
フォレストクイズ
森林Q&A
森林の機能
体験の森
体験学習プログラム
こども森林館 ちえの森
フォレストクイズ



森林は人の手を加えないでほうっておいてもよく育つ?
  あなたの答えは No ですね。
 
正解です。
  森林を作るには、木の成長に応じたいろいろな手入れが必要です。人が苗木を植えて育て上げた森林を「人工林」といいます。人工林の場合、植えたばかりの苗木が回りの草たちの陰にならないようにカマで草を刈り取ってあげます。
5年くらいたつと木は草なんかに負けないくらい大きくなってきます。しかし、まだ油断はできません。つるがからみついたりしますのでつるを切り取ってやります。20年くらいたつと木の仲間どうしで肩がふれあうようになってきます。ほうっておくと、どの木もひょろひょろしたひよわな木になってしまいます。そこで植えた木のなかから何本かを選んで抜き切りをしてやります。(これを「間伐」といいます。)こうした手入れをくりかえすことによって、木はりっぱに育っていくのです。
もどる


▲ページの先頭へ
 
line
Copyright:2004 Forestry Agency
林野庁ホームページへ