[豆知識]森林はどのくらいの二酸化炭素を吸収しているのでしょうか?
 
身近な二酸化炭素排出と森林(スギ)の二酸化炭素吸収量

森林による二酸化炭素の吸収量は、樹種や林齢などの条件により異なりますが、例えば80年生のスギ人工林は1ヘクタール約170トンの炭素を貯蔵しており、1本当たり1年間に平均して約3.8kg(約14kgの二酸化炭素)を吸収したことになります。人間1人が呼吸により排出する二酸化炭素は年間約320kgですから、320÷14=22.857・・・という計算結果から、およそスギ23本の年間吸収量と同じになります。
資料:「岐阜県収穫予想表」