このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    伐採・造林の一貫作業システム及び生産性向上の現地検討会の開催について

    • 印刷
    平成30年11月30日
    関東森林管理局 山梨森林管理事務所
    山梨森林管理事務所では、立木の伐採・搬出で使用している林業機械を地拵・植付・獣害防護柵設置等の再造林に活用し、伐採から植栽までの作業を連動して行うことで、作業の省力化・効率化を図る一貫作業システムや植栽本数の低減、下刈回数の見直し、獣害防護柵のコスト削減、伐採・搬出における生産性向上等の取組みを行っています。このような国有林の取組みを紹介しながら、民有林の方々と意見交換を通じて理解を深めて頂くことを目的に、現地検討会を開催しますのでお知らせします。

    1.開催日時

    平成30年12月18日(火曜日)13時00分から15時30分(小雨決行)

    2.開催場所

    山梨県南巨摩郡南部町 佐野国有林75に林小班
    位置図(現地検討会会場及び集合場所)(PDF : 7,752KB)

    3.実施内容

    (1)伐採・搬出に使用した高性能林業機械を活用した造林事業の省力化・効率化の検討。
    (2)伐採箇所における生産性向上の取組。

    4.参加申込方法

    参加を希望される方は、12月10日(月曜日)までに下記担当までご連絡下さい。
    なお、希望者多数の場合は、調整させていただく場合がありますので、ご了承下さい。

    5.その他

    当日は、森林内での検討会となりますので、参加される方は各自にて長靴、ヘルメット、手袋、雨具等を
    ご用意下さい。
    取材を希望される方は、12月10日(月曜日)までに下記担当者までご連絡下さい。

    お問合せ先

    林野庁関東森林管理局 山梨森林管理事務所業務グループ

    担当者:総括森林整備官
     電話:055-253-1336/050-3160-6030
     FAX番号:055-252-9935

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader