このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    下刈作業省力化現地検討会の開催について

    • 印刷
    平成29年9月1日
    群馬森林管理署
    利根沼田森林管理署
    吾妻森林管理署
    群馬森林管理署、利根沼田森林管理署、吾妻森林管理署では、森林施業に携わる方々へ技術への理解を深めていただくことと担当職員の技術力の向上を目的に、3回にわたり現地検討会を合同で開催することとしています。
    今回は、第2回目として、下刈作業省力化現地検討会(利根沼田森林管理署)を下記のとおり開催しますので、参加者を広く募集します。

    なお、第1回、第3回の内容等については、次のとおりです。
            ・第1回林業専用道現地検討会(群馬森林管理署)8月31日開催
            ・第3回一貫作業システム現地検討会(吾妻森林管理署)11月下旬開催予定

    下刈作業省力化現地検討会の開催について

    近年、森林資源の充実に伴い、資源を有効利用するための伐採が進みつつありますが、伐採後に再造林を行うことは次世代の森づくりのために欠かせません。再造林が円滑に行われるためには、育林経費の大部分を占める造林初期におけるコストの低減を図る必要があります。
    これまで、下刈作業については、植栽1年目から5年目まで毎年、雑草木の刈払いを行ってきましたが、関東森林管理局では、平成28年度から造林木と雑草木の競合の状況に応じて下刈作業の要・不要を判断することとし、特に必要ないと判断される年は、下刈作業を行わないこととしました。
    本現地検討会は、この「画一的な下刈回数の見直し」の取組について多くの方に理解を深めていただくことを目的として開催します。

    開催日時

    平成29年9月25日(月曜日)13時30分~15時30分(予定)雨天決行

    場  所

    群馬県利根郡みなかみ町新巻字大峰山国有林251う1林小班(会場までのアクセス)(PDF : 990KB)
    アクセス等
    国道17号線から来られる方へ
    国道17号線赤谷湖付近信号の無いT字路を右折(県道272号線)上毛高原駅方面へ10分
    上毛高原駅方面から来られる方へ
    上毛高原駅駅前交差点右折、国道291号線左折(県道272号線)猿ヶ京方面へ10分
    現地検討会会場は、ヤマビルの生息が懸念されます。長靴、帽子のご用意をお願いします。

    内  容

    (1)事業地の概要について
    (2)下刈要・不要の判断基準等(再造林・初期保育におけるコスト削減の取組事例から)
    (3)下刈省力化現地視察
    (4)ディスカッション

    参加申込方法

    検討会には以下の参加予定者のほか、ご関心のある方はどなたでも参加できます。参加を希望される方は、9月12日(火曜日)までに下記担当者までご連絡ください。なお、希望者多数の場合は、調整させていただく可能性がありますのでご了承願います。
    (現在の参加予定者)
    利根沼田森林管理署(主催)、群馬森林管理署、吾妻森林管理署
    関東森林管理局、群馬県(森林担当地域機関を含む)
    群馬県山林種苗緑化協同組合、利根沼田森林組合、片品村森林組合
    林業事業体

    その他

    現地検討会では、取材いただくことが可能です(撮影可)。
    取材を希望される方は、9月21日(木曜日)までに下記担当までご連絡ください。

    お問合せ先

    林野庁 関東森林管理局 利根沼田森林管理署
    担当者:森林技術普及専門官
    代表:0278-24-5535
    FAX番号:0278-24-5562