このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    ヘリコプターによる山地被害の概況調査の結果について(南会津)

    • 印刷
    平成30年11月19日
    関東森林管理局
    本年9月30日の台風24号の影響により、福島県南会津町の西根川で増水や土砂の流下が発生したため、国有林内の林道の路体が崩落し、車両の通行が不能となるなどの被害が生じています。
      関東森林管理局では上空から林道の路体が崩落した奥地ほか、南会津郡の山間部の状況を確認し、今後の治山対策の検討に資するため、下記のとおりヘリコプターによる調査を実施しました。
      その結果、林道の路体が崩落した奥地にある崩壊地について、一部崩壊した箇所及び堆積していた土砂の移動を確認しました。
      今後地上からの調査を実施し、対策の検討を進めてまいります。

    1  日   時

       平成30年11月15日(木曜日)10時40分~13時00分

    2  調査箇所

       福島県南会津郡南会津町ほかの国有林を含む山間部

    3  調査メンバー

      (1)福島県職員、南会津町職員
      (2)関東森林管理局、会津森林管理署南会津支署職員

    4  調査結果概況(詳細別紙)

      (1)福島県南会津郡の田代山湿原下流部に位置する国有林では、一部崩壊した箇所が確認されました。また、治山施設がない上流部では、渓床に堆積した土砂の移動が確認されました。
      (2)そのほかの福島県南会津郡の民有林及び国有林では、新たな崩壊地等は見られず、治山施設により下流に土砂流出が抑止されているところも見られました。

    5  問い合わせ

                   関東森林管理局   治山課
       担   当   課長補佐   片栁信晴
       連絡先   群馬県前橋市岩神町4-16-25
       電   話   027-210-1190

                   会津森林管理署南会津支署
       担   当   総括事務管理官  柳澤二三雄
       連絡先   福島県南会津町山口字村上867
       電   話   0241-72-2323

    6  添付資料

       詳細別紙(PDF : 1,962KB)

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader