このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    ヘリコプターによる山地被害の概況調査について

    • 印刷
    平成30年10月31日
    関東森林管理局
      本年9月30日の台風24号及び10月6日に日本海を通過した台風25号の影響により、静岡県北部及び山梨県南部の国有林を含む山間部で広く記録的な暴風により倒木などが発生しました。
      関東森林管理局では上空から周囲の状況を広範囲で確認し、今後の対策の検討に資するため、下記のとおりヘリコプターによる調査を実施しました。
      その結果、新たな崩壊地は見られませんでしたが、一部森林で倒木被害や土砂の流出を確認したことから、今後、地上から調査を継続し、検討を進めてまいります。

    1  日   時

       平成30年10月25日(金曜日)9時00分~15時30分

    2  調査箇所

       静岡県北部及び山梨県南部の国有林を含む山間部

    3  調査メンバー

      (1)静岡県職員
      (2)関東森林管理局、静岡森林管理署、山梨森林管理事務所、大井川治山センター職員
      

    4  調査結果概況(詳細別紙)

      (1)静岡県の国有林及び山梨県南部の国有林では、新たな崩壊地は見られず、治山施設の機能が十分発揮されていました。静岡県の梅ヶ島の民有林では、道路が一部通行止めになった箇所の崩壊地の状況を確認しました。
      (2)本年3月5日の大雨等の影響により土砂が流出した、静岡県駿東郡小山町の県道150号付近の渓谷や周辺の森林には特段の変化は見られませんでした。
      (3)静岡県富士宮市の国有林では、点在的な倒木を確認しました。また、静岡市梅ヶ島の国有林でも倒木を1箇所確認しました。
      (4)民有林直轄治山事業として実施している、小山地区、大井川地区、野呂川地区では、新たな崩壊地等は見られず、治山施設の機能が十分発揮されていました。

    5  問い合わせ

                   関東森林管理局   治山課
       担   当   課長補佐   片栁信晴
       連絡先   群馬県前橋市岩神町4-16-25
       電   話   027-210-1190

                   静岡森林管理署
       担   当   次 長  北野恭行
       連絡先   静岡県静岡市葵区駿府町1-120
       電   話   054-254-3401

                   山梨森林管理事務所
       担   当   調整官  小田嶋信宏
       連絡先   山梨県甲府市宮前町7-7
       電   話   055-253-1336

    5  添付資料

       詳細別紙(PDF : 1,998KB)

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader