このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    一貫作業システム(伐採造林)現地検討会の開催について

    • 印刷
    平成29年11月1日
    関東森林管理局
    千葉森林管理事務所
    将来に渡って森林資源を循環的に利用していくためには、伐採と、その跡地への再造林を着実に進めていく必要があり、再造林の低コスト化が重要とされています。
      千葉森林管理事務所では、これまで別々に行っていた伐採・搬出作業と造林作業を一体的に行うことにより、全工程の省略化や造林の作業コストの削減が可能となる「一貫作業システム」を本年度から実施しています。具体的には、伐採・搬出作業で使用した林業機械をそのまま活用し、伐採後の末木枝条を整理する地拵(じごしらえ)や、伐採跡地に植栽する苗木の運搬を行います。
      このような一貫作業システムに積極的に取り組むことで、施業の低コスト化により再造林を着実に進めることができるとともに、作業負担の軽減にも繋がります。今回の現地検討会では、この一貫作業システムについて、参加して頂いた方と情報共有や意見交換を行うこととしています。森林施業に携わる多くの方々のご参加をお待ちしています。

    1.開催日時

               平成29年11月29日(水曜日)13時00分~15時00分(小雨決行)

    2.開催場所

               千葉県君津市大字戸崎 戸崎国有林88林班め小班
                  (関東森林管理局  千葉森林管理事務所管内)
               ※集合場所:(有)大東土木  高塚採取場入口(県道23号線接続口)
                               千葉県木更津市下郡2622番3地先(案内図参照)(PDF : 363KB)
                               現地(県道脇)にてスタッフが待機し、ご案内いたします。

    3.実施内容

               (1)事業地の概要及び一貫作業システムの説明
               (2)一貫作業システムの実演
               (3)意見交換

    4.参加申込方法

                ・ 検討会には以下の参加予定者のほか、ご関心のある方はどなたでも参加できます。
                ・ 参加を希望される方は、11月17日(金曜日)までに下記担当者までご連絡下さい。
                ・ なお、参加希望者多数の場合は調整させて頂く可能性がありますのでご了承下さい。

               (現在の参加予定者)
                   千葉森林管理事務所(主催者)、関東森林管理局、千葉県(森林担当地域機関含む)、千葉県農林総合研究センター森林研究所、
                 国有林所在関係市町村、林業事業体など

    5.その他

                ・ 集合場所は、久留里線小櫃駅から車で約10分程度です。
                ・ 参加される方は、各自にて長靴・保安帽等のご用意をお願いします。
                ・ 現地検討会では取材して頂くことが可能です(撮影可)。
                ・ 取材を希望される方は、11月17日(金曜日)までに下記担当者までご連絡下さい。

    お問合せ先

    林野庁  関東森林管理局  千葉森林管理事務所

          担当者:森林技術指導官  野村
          代表:043-242-4656
          FAX番号:043-242-4658
          E-mail:ks_chiba_postmaster@maff.go.jp