このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    林業専用道現地検討会の開催について

    • 印刷
    平成30年1月24日
    関東森林管理局
    静岡森林管理署

      関東森林管理局管内に所在する森林管理署等では、森林施業に携わる方々に技術の理解を深めていただくこと、担当職員の技術力の向上を図ることを目的に現地検討会を開催しています。今回、静岡森林管理署において「林業専用道現地検討会」を開催しますので、参加者を広く募集します。

    現地検討会の趣旨
      我が国の森林は本格的な利用期を迎えており、森林の整備や効率的な木材生産を進めていくため、丈夫で壊れにくい路網を整備することが大きな課題となっています。
      林業専用道は、間伐をはじめとする森林施業に利用する道で、普通自動車(10トン積み程度のトラック等)や林業用車両の輸送能力に応じた必要最小限の規格・構造に簡素化したものです。従来の林道と比較して、開設コストを低減させることができ、幹線となる林道を補完し、森林作業道と組み合わせて、路網全体の機能を強化するものです。
      今回の現地検討会は、火山噴出物の堆積した崩れやすい地質の現場における林業専用道の開設にあたり、切土高を低く抑える工夫や、法面崩落対策として間伐材を法面に伏せる丸太伏工を新たに採用するなど、耐久性の向上と維持コストの縮減を図った施工例について情報共有するとともに、隣接する民有林と国有林が連携して森林整備を効率的に進められるよう、双方にとって利用しやすい線形・施設としている林業専用道について理解を深めていただくことを目的として開催します。

    1.開催日時

        平成30年2月15日(木曜日)13時00分~15時00分(予定)小雨決行

    2.開催場所

        静岡県駿東郡小山町大御神字大洞山国有林505い林小班外
        「大洞第二支線林業専用道」
        ※集合場所:「大洞第二支線林業専用道起点」
        別添「現地検討会会場位置図」(PDF : 3,879KB)を参照してください。

    3.開催日時

       (1)大洞第二支線林業専用道の概要について
       (2)林業専用道の情勢について
       (3)施工地現地視察
       (4)意見交換

    4.参加申込方法

      検討会には以下の参加予定者のほか、ご関心のある方はどなたでも参加できます。参加を希望される方は、28日(木曜日)までに下記担当までご連絡ください。
      なお、参加希望者多数の場合は調整させていただくことがありますのでご了承願います。

    (現在の参加予定者)
      静岡森林管理署(主催者)、天竜森林管理署、伊豆森林管理署、東京神奈川森林管理署、山梨森林管理事務所、静岡県(森林担当地域機関を含む)、小山町、林業土木関係事業体ほか

    5.その他

    • ・集合場所は、東名高速道路御殿場インターチェンジから車で約30分です。
    • ・参加される方は、各自にて長靴、保安帽のご用意をお願いします。
    • ・現地検討会は取材いただくことが可能です。(撮影可)
    • ・取材を希望される方は、2月8日(木曜日)までに下記担当にご連絡ください。

    お問合せ先

    林野庁関東森林管理局静岡森林管理署

    担当者:総括森林整備官  山本
    〒420-0856静岡県静岡市葵区駿府町1-120
    代表:054-254-3401
    FAX:054-253-7829