このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    【令和元年9月2日】松川浦海岸防災林の再生に向けた活動希望者の募集について

    • 印刷
    令和元年9月2日
    関東森林管理局

       福島県相馬市にある松川浦は、海岸に沿った松林が美しく、日本百景に数えられる景勝地でしたが、平成23年の東日本大震災の津波により甚大な被害を受けました。
       関東森林管理局では、失われた松林の再生に向け、居住地等に対する風害・潮害防備や生活環境の保全に加え、津波の被害軽減効果も考慮した海岸防災林の再生に取り組んでいます。既に樹木の生育基盤の造成は終わっており、現在、早期に成林した松林となるよう植樹を進めているところです。
       その一環として、令和2年春から一定期間、ボランティア活動により継続的に植栽から保育までの森林整備活動等を行っていただく地方公共団体、民間団体を募集します。

    1   募集対象区域

    福島県相馬市磯部字大洲国有林 2263林班内   (別添位置図参照(PDF : 558KB)

    2   募集総面積及び総区画数

    約0.17ヘクタール    1区画

    3   募集期間

    令和元年9月2日(月曜日) ~ 令和元年10月31日(木曜日)(60日間)

    4   希望者向け現地説明会(申込要)

    令和元年  9月26日(木曜日) 13時~(現地集合)

    令和元年10月16日(水曜日) 13時~(現地集合)

    ※   詳細につきましては、関東森林管理局ホームページをご覧ください。
            http://www.rinya.maff.go.jp/kanto/sidou/kaigan-bousairin-R2kyoutei.html

    お問合せ先

    関東森林管理局 技術普及課

    担当者:課長補佐 須貝(すがい)
    ダイヤルイン:027-210-1176
    FAX番号:027-210-1177