このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    「大田原市南方地区公益的機能維持増進協定」の締結について

    • 印刷
    平成31年2月13日
    関東森林管理局
    塩那森林管理署
    関東森林管理局は、国有林に囲まれた民有林と周辺の国有林とを一体的に間伐等の必要な森林施業を行うことにより、山地災害の防止や水源のかん養等の森林の有する公益的機能の維持増進を図るため、民有林所有者1名と公益的機能維持増進協定を締結しました。本協定締結により関東森林管理局管内、9件目の協定締結(林野庁全体:19件目)となります。

    1   協定締結日

    平成31年2月12日(火曜日)

    2   協定区域の場所

    栃木県大田原市南方   民有林及び田中国有林

    3   協定締結者

    (1) 国有林   関東森林管理局長

    (2) 民有林   栃木県大田原市在住の森林所有者1名

    4   面積

    (1) 国有林  23.78 ha
     
    (2) 民有林    0.50 ha

    5   協定の有効期間

    自:平成31年4月 1日

    至:平成37年3月31日

    6   協定概要

    別紙のとおり(PDF : 2,765KB)

    7   公益的機能維持増進協定

       森林の公益的機能の維持増進を図るため、森林管理局長と民有林所有者が協定を締結し、国有林と民有林とを国が一体的に森林整備等を行う制度で、平成25年度に創設されたものです。

    お問合せ先

    関東森林管理局
    担   当   流域管理指導官   大堤
    連絡先   群馬県前橋市岩神町4-16-25
    電   話   027-210-1175
                                              
    塩那森林管理署
    担   当   森林技術指導官   吉江
    連絡先   栃木県大田原市宇田川1787-15
    電   話   0287-28-3125

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader