このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    「公益的機能維持増進協定」の締結について

    • 印刷
    平成30年4月16日
    関東森林管理局
       関東森林管理局は、国有林に囲まれた民有林の整備の遅れが国有林の公益的機能の発揮に悪影響を及ぼさないよう、民有林と国有林の森林整備を一体的に行うことを内容とする「公益的機能維持増進協定」を2件、締結しました。

    【常陸太田市里川地区公益的機能維持増進協定】(PDF : 438KB)

    (1)協定締結者

    国有林   関東森林管理局長

    民有林   福島県東白川郡塙町在住の民有林所有者1名



    (2)協定区域

    茨城県常陸太田市里川町

    民有林1.37 ha 国有林23.68 ha 計25.05 ha



    (3)事業内容

    間伐・森林作業道の設置


    (4)協定の有効期間

    平成30年4月16日~平成36年3月31日


    【浜松市北区細江町気賀地区公益的機能維持増進協定】(PDF : 3,413KB)

    (1)協定締結者

    国有林   関東森林管理局長

    民有林   静岡県浜松市北区細江町在住の民有林所有者1名



    (2)協定区域

    静岡県浜松市北区細江町

    民有林0.23 ha 国有林18.17 ha 計18.40 ha



    (3)事業内容

    間伐・森林作業道の設置



    (4)協定の有効期間

    平成30年4月16日~平成36年3月31日




    公益的機能維持増進協定制度の概要(PDF : 2,427KB)

    お問合せ先

    森林整備部  技術普及課
    担  当  者:    流域管理指導官  大堤
    電 話 番 号:  027-210-1175
    F A X 番 号: 027-210-1177

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader