このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    一貫作業システム(伐採造林)現地検討会の開催について

    • 印刷
    平成29年10月11日
    関東森林管理局
    埼玉森林管理事務所

     埼玉森林管理事務所では、森林施業に携わる方々の技術力の向上及び低コスト造林の普及・定着を図るため、「一貫作業システム(伐採造林)現地検討会」を開催しますので、参加者を広く募集します。

    現地検討会の趣旨 

     戦後造成された人工林が本格的な利用期を迎え、豊富な森林資源を循環利用し、林業の成長産業化を実現することが課題となっています。
     木材を安定的に供給し、持続可能な林業経営を確立するためには、民有林・国有林が連携し「森林整備の低コスト化」を進めていく必要があります。
     関東森林管理局では、「森林整備の低コスト化」に向けた各種の取組みの一環として、これまで別々に行っていた伐採・搬出と地拵・植付を一連の作業として実施する「一貫作業システム」を管内全域で導入しています。
     埼玉森林管理事務所においても、今年度から新たに一貫作業システムを導入し、森林整備の低コスト化に取組んでいます。
     その取組みを多くの方々に知って頂き、今後の林業経営に反映して頂けるよう、実践的な施業技術の確立を目的として現地検討会を開催します。

    1.開催日時

    平成29年10月20日(金曜日) 10時00分から12時00分(予定) 小雨決行

    2.開催場所

    埼玉県比企郡ときがわ町 都幾山国有林34林班
    (関東森林管理局 埼玉森林管理事務所)
    ※集合場所:慈光寺駐車場
    埼玉県比企郡ときがわ町大字西平386 位置図(広域)(PDF : 343KB) 位置図(詳細)(PDF : 272KB) 

    3.実施内容

    一貫作業システム事業地の見学及び意見交換

    4.参加申込方法


    検討会には以下の参加予定者のほか、ご関心のある方はどなたでも参加できます。
    参加を希望される方は、1016日(月曜日)までに下記担当者までご連絡ください。
    なお、参加希望者多数の場合は調整させて頂く可能性がありますのでご了承願います。 

    (現在の参加予定者)
    埼玉森林管理事務所(主催者)、埼玉県(森林担当地域機関を含む)、秩父市、ときがわ町、飯能市、秩父広域森林組合

    5.その他

    長靴、保安帽のご用意をお願いします。
    現地検討会は取材して頂くことが可能です(撮影可)。
    取材を希望される方は、1016日(月曜日)までに担当にご連絡ください。

    お問合せ先

    関東森林管理局埼玉森林管理事務所

    担当者:森林技術指導官 垣田
    ダイヤルイン:0494-23-1260
    FAX番号:0494-23-1262

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader