このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    下刈作業省力化の現地検討会の開催について

    • 印刷
    平成30年6月20日
    関東森林管理局
    日光森林管理署
                                                                                                                               


         
    日光森林管理署では、「下刈
    作業省力化の現地検討会」を 開催します。
        多くの方の参加をお待ちしています。

    趣旨

       利用期を迎えた我が国の豊富な森林資源を循環利用していくためには、伐採後の再造林の着実な実施が不可欠です。
    再造林を円滑に実施するためには、育林経費の大部分を占める造林初期のコスト削減を図る必要があります。
       特に下刈作業は、夏季の炎天下や急傾斜地といった厳しい労働環境で行われることが多く、新規就業者の定着を図る
    上でも、その省力化が大きな課題です。
       このため、関東森林管理局では、毎年、画一的に下刈を行うのではなく、造林木と雑草木の競合状態、つる類の繁茂
    状況、雑草木の種類や成長特性等を見て下刈の必要性の有無を判断することで、下刈を省力化する取組を行っています。
       日光森林管理署では、今年度、下刈を予定している箇所、省略する箇所の現場において、民有林・国有林双方の関係
    者が参加して、下刈の必要性を判断する際のポイントを確認するとともに、意見交換を行う現地検討会を開催します。

    開催日時

      平成30年7月2日(月曜日)10時~12時 ※雨天決行(台風等荒天時は中止)

    開催場所

      栃木県鹿沼市上永野字百川国有林601い1林小班ほか(位置図)(PDF : 478KB)

    集合場所

      栃木県鹿沼市下粕尾1308-1「清流の郷かすお」駐車場(位置図)(PDF : 478KB)

    参加申込方法

       検討会には、林業事業体の方を含め、ご関心のある方はどなたでも参加できます。参加を希望される方は、6月27日(水曜日)
    までに下記担当者までご連絡ください。

    その他

      ・当日は、日光森林管理署〔主催〕、栃木県(森林担当地域機関を含む。)、市町村の担当者も参加予定です。
      ・参加される方は、各自にて長靴・保安帽等のご用意をお願いします。
      ・取材を希望される方は、6月27日(水曜日)までに下記担当までご連絡下さい。

    お問合せ先

    林野庁 関東森林管理局 日光森林管理署
    担当者:森林技術指導官  益子
    TEL:0288-22-1069(代)
    FAX:0288-22-1072