このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    平成29年度関東森林管理局国有林モニター会議・現地視察の開催について

    • 印刷
    平成29年10月19日
    関東森林管理局
      関東森林管理局では、国有林が開かれた「国民の森林」にふさわしい管理経営となるよう、一般公募により、70名の方に国有林モニターをお願いしており、幅広いご意見等をいただいています。
      この国有林モニターの皆様に国有林野事業をご理解いただくとともに、意見交換を実施するため、国有林モニター会議・現地視察を下記のとおり開催します。
      会議・現地視察の概要は、後日、関東森林管理局ホームページで公表します。

    1.日時・場所

    平成29年10月31日(火曜日)※雨天決行(台風等荒天時は中止)
    開         会   :11時00分~11時15分   赤沼駐車場(栃木県日光市中宮祠)
    現地視察1    :11時20分~12時20分   奥日光の国有林(小田代湿原~千手ヶ浜)
    現地視察2    :14時50分~15時30分   鬼怒川温泉の国有林(鬼怒川温泉付近)
    モニター会議 :16時00分~17時10分   日光森林管理署(栃木県日光市土沢)
      
     

    2.内容

    現地視察1   :シカによる植栽木、下層植生の食害状況 及び シカ食害対策
    現地視察2   :H27関東・東北豪雨災害復旧状況(治山事業施行地)
    モニター会議:森林・林業施策の説明、意見交換

    3.参加者

    国有林モニター 14名(参加希望者)
    関東森林管理局   日光森林管理署

    4.留意事項

       一般の方の見学・傍聴はできません。
       報道関係者には、開会、現地視察1、現地視察2を取材いただくことが可能です(現地視察1の現場は一般車両の通行が不可となっておりますので、森林管理局・署の車両への乗合せとなります。)。モニター会議は、冒頭のカメラ撮影が可能です。取材を希望される方は、10月26日(木曜日)までに下記担当までご連絡ください。

    お問合せ先

    林野庁関東森林管理局総務企画部企画調整課

    担当者:課長補佐 水内      林政推進係 大木
    T E L:027-210-1150
    F A X:027-210-1154