このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    福島県相双地域の森林事務所の再開について

    • 印刷
    平成30年11月13日
    関東森林管理局
    磐城森林管理署

     関東森林管理局では、平成30年4月から、福島県相双地域の各地区の国有林において本格的に森林整備を再開しています。
     福島県相双地域にある7つの森林事務所は、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて閉鎖していましたが、これまでに4つの森林事務所(原町、川内、富岡、葛尾)を再開してきました。
     このたび、木戸森林事務所を新築し再開するなど、残る3つの森林事務所(木戸、草野、浪江)についても再開します。

    添付資料

     福島県相双地域の森林事務所の再開について(プレスリリース)(PDF : 2,707KB)
      (別紙1)福島県相双地域の国有林における平成30年事業実施見込みについて(PDF : 2,707KB)
      (別紙2)福島県相双地域の森林事務所の再開状況(PDF : 2,707KB)
      (別紙3)再開する森林事務所の概要(PDF : 2,707KB)

    お問合せ先

     

    平成30年度事業の概要について
     関東森林管理局総務企画部企画調整課
     担当者:課長和田卓己、課長補佐三浦康和
     電話:027-210-1151
     FAX番号:027-210-1154

    平成30年度事業量について
    再開する森林事務所の概要について
     関東森林管理局磐城森林管理署
     担当者:署長橋爪一彰、次長佐藤晃
     電話:0246-66-1234
     FAX番号:0246-66-1255

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader