このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    「森林・林業におけるニホンジカの影響に関する情報発信」の開催について

    • 印刷
    平成31年2月13日
    関東森林管理局茨城森林管理署

    茨城森林管理署では、茨城県と公益社団法人 茨城県林業協会との共催により、「森林・林業におけるニホンジカの影響に関する情報発信」を次のとおり開催するのでお知らせいたします。

    1.趣旨       
      茨城県では絶滅したとされてきたニホンジカ。しかし、昨今は県内各地で出没が確認されています。
      戦後造成した人工林が本格的な利用期を迎える中、森林資源を循環利用し、林業の成長産業化を図るための低コスト化などに取り組むことが必要ですが、シカによる被害はこれらに支障をきたします。
      この度、現段階ではシカに関する理解の促進と情報共有が重要であることから、他県(署)での経験を踏まえた国有林からの情報発信と、ニホンジカに関する研究の知見をもつ森林総合研究所による講演を開催いたします。
    2.開催日時       
      平成31年2月26日(火曜日)13:30~16:00
    3.開催場所       
      茨城県立 県民文化センター 分館2階 集会室10号 (PDF : 182KB)
      水戸市千波町東久保697番地  TEL 029-241-1166
      ※参加される方は、駐車場料金所で「集会室10号の講演会に参加します。」とお伝え下さい。駐車料金が無料になります。
    4.内容        
      (1)国有林からの情報提供
          茨城森林管理署 地域林政調整官 菊池 毅
      (2)講演「ニホンジカの動向と被害、そして対策」
          国立研究開発法人 森林研究・整備機構
          森林総合研究所 森林研究部門 森林研究部門長/野生動物研究領域長 岡 輝樹 氏
    5.共催
       茨城県、公益社団法人 茨城県林業協会     
    6.参 加 者
       茨城県、市町村、林業関係機関、事業体、一般希望者など
    7.参 加 費
       無 料
    8.参加申込
       参加を希望される一般の方は、メールに住所、氏名、連絡先をご記入のうえ、2月21日(木曜日)までに下記のアドレスへ送信するか、担当者へご連絡下さい。 なお、希望者多数の場合は調整させていただく場合がありますので、予めご了承下さい。
          【メールアドレス】ks_ibaraki_postmaster@maff.go.jp
                                            
     ※取材の際は事前に担当者までご連絡下さい。

    お問合せ先

    関東森林管理局 茨城森林管理署(水戸市笠原町978-7)

    担当者:地域林政調整官 菊池
    ダイヤルイン:029-243-7211
    FAX番号:029-243-7125

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader