このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    平成30年度福島県内の森林管理署等の取組報告会の開催結果について

    • 印刷
    令和元年6月17日
    福島森林管理署
    白河支署
    会津森林管理署
    南会津支署
    磐城森林管理署
    棚倉森林管理署
    汚染対策センタ

    福島森林管理署、福島森林管理署白河支署、会津森林管理署、会津森林管理署南会津支署、磐城森林管理署、棚倉森林管理署及び森林放射性物質汚染対策センターでは、森林・林業の再生、林業の成長産業化に貢献するため、民有林と国有林が連携した森林整備の実施、森林・林業技術者の育成と情報共有、林業の低コスト化等に取り組む一環として「平成30年度福島県内の森林管理署等の取組報告会」を開催しましたので、お知らせします。

    次第(PDF : 48KB)

    資料1_一貫作業システム現地検討会及び野生動物調査について(福島署森林管理署)(PDF : 6,459KB)

    資料2_造林の低コスト化に向けた取組について(福島森林管理署白河支署)(PDF : 4,503KB)

    資料3_生産性向上の現地検討会について(会津森林管理署)(PDF : 3,150KB)

    資料4_大江湿原における防鹿柵の設置について(会津森林管理署南会津支署)(PDF : 6,611KB)

    資料5_採材検討会について(棚倉森林管理署)(PDF : 1,878KB)

    資料6_素材生産事業における採材現地検討会、相双地域の森林事務所の再開状況(磐城森林管理署)(PDF : 1,250KB)

    資料7_国有林における放射性物質汚染対策に係る取組(森林放射性物質汚染対策センター)(PDF : 1,756KB)


    お問合せ先

    林野庁 関東森林管理局 福島森林管理署

    担当者:地域林政調整官
    ダイヤルイン:024-535-0121
    FAX番号:024-535-6514