このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    神流川流域(源流部)森林整備推進協定の締結について

    • 印刷
    平成30年2月1日
    林野庁
    関東森林管理局
    群馬森林管理署
    上野村、株式会社吉本、前橋水源林整備事務所、群馬森林管理署の四者は、上野村と南牧村にある民有林、国有林において、連携・協力して合理的な路網の整備や効率的な森林施業を実施するため、森林整備推進協定を締結します。

    協定を締結することにより、共同施業団地を設定し、国有林から民有林へ、また民有林から国有林への路網の連結・整備を図り、地域材の安定供給、持続可能な森林経営、地域林業の活性化の実現に向けた取組みを進めます。

    神流川流域(源流部)森林整備推進協定  調印式

    日時 : 平成30年2月13日(火曜日)14時00分~

    場所 : 関東森林管理局 5階 中会議室

    協定者 : 群馬県 多野郡 上野村  村長  黒澤 八郎
              : 株式会社 吉本  代表取締役社長  由井 正隆
              : 前橋水源林整備事務所  所長  宮崎  淳
              : 群馬森林管理署  署長  岡井 芳樹

    協定期間 : 平成30年4月1日~平成32年3月31日
                   (協定締結者の協議により更新可能)

    協定対象面積 : 民有林 426.99ha、 国有林 756.98ha、 計 1,183.97ha

    整備内容 : 間伐 39ha、 林業専用道整備 1,500m、 木材生産 2,000m3

    留意事項 : 報道関係者:取材及び撮影可能    一般者:傍聴等不可

    お問合せ先

    林野庁関東森林管理局群馬森林管理署

    担当者:森林技術指導官
    代表:027-210-1203
    FAX番号:027-210-1248