このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    一貫作業システム現地検討会の開催について

    • 印刷
    平成29年9月19日
    会津森林管理署

    現在、我が国の人工林は利用適期を迎えており、適切な主伐と更新やその後の保育作業の確実な実施により、森林資源の循環利用を図ることが重要となっています。
    このような中、造林・保育に要する経費を縮減し、森林所有者により多くの利益が還元される仕組みを構築していくことが必要です。
    このような中で、会津森林管理署におきましては、従来、別々に行っていた伐採作業と造林作業について、会津流域で初めて、伐採から植栽までを一体的に実施することにより、全体としての作業効率の大きな向上が見込まれる「一貫作業システム」を導入しました。
    この一貫作業システムについて、情報共有、意見交換を行うため、現地検討会を開催しますので、参加者を広く募集します。


    【開催日時】
    平成29年10月10日(火曜日)13時15分 ~ 15時30分 (雨天決行)


    【開催場所】
    福島県会津若松市湊町大字原字中沢山国有林17わ1林小班


    【集合場所・時間】
    福島県会津若松市湊市民センター(基幹集落センター)駐車場13時15分
    (会津若松市湊町共和字西田面50TEL 0242-56-3223)
    位置図(PDF : 1,120KB)
    開催場所までは、集合場所で乗り合わせての移動となります。


    【実施内容】
    (1) 一貫作業システムの説明
    (2) 一貫作業システムの作業状況見学
    (3) 意見交換


    【参加申込方法】
    検討会には以下の参加予定者のほか、ご関心のある方はどなたでも参加できます。参加を希望される方は、9月26日(火曜日)までに下記担当者までご連絡ください。なお、参加者多数の場合は調整させていただくことがありますのでご了承ください。
    (現在の参加予定者)
    会津森林管理署(主催者)、会津流域林業活性化センター(共催者)、
    関東森林管理局、会津森林管理署南会津支署、棚倉森林管理署、
    福島県(出先事務所)及び会津流域の市町村・林業事業体


    【その他】
    現地検討会では、取材いただくことが可能です。(撮影可)
    取材を希望される方は、9月26日(火曜日)までに下記担当者までご連絡ください。

    お問合せ先

    林野庁 関東森林管理局 会津森林管理署
    担当者:森林技術指導官今坂
    代   表:0272-27-3270
    F A X :0272-27-3272

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader