ホーム > 赤谷プロジェクト > めざすもの


ここから本文です。

めざすもの

 

 

「赤谷プロジェクト」は、群馬県みなかみ町北部、新潟県との県境に広がる、約1万ヘクタール(10km四方)の国有林「赤谷の森」を、地域住民で組織する「赤谷プロジェクト地域協議会」、(財)日本自然保護協会、林野庁関東森林管理局の3つのセクターが中核団体となって、協働して生物多様性の復元と持続的な地域づくりを進める取り組みです。

 

 

赤谷プロジェクトがめざすもの

 

 

 「生物多様性の復元」

 
赤谷プロジェクトでは、この地域の地形や地質、気象に応じた多様性に富んだ生態系の実現に向けて、豊かな自然環境の保全や復元を目指します。

 

持続的な地域づくり」


自然環境の復元、保全の取り組みは地域社会との関係の上に成り立っています。現在ある豊かな自然環境を保全しながら、自然を損なわないように活用していく地域づくりを進めていきます。

 

 

赤谷プロジェクトを象徴するロゴです。

 

 

 

 

赤谷プロジェクトを象徴するロゴです。

 

 

森林管理局の案内

リンク集