このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    渋川市(深山・北赤城山地区)森林整備推進協定の締結について

      渋川市、渋川広域森林組合、前橋水源林整備事務所、群馬県渋川森林事務所、群馬森林管理署の五者は、渋川市赤城町深山・北赤城山に位置する民有林とその周辺国有林について、森林の持つ多面的機能の高度発揮と資源の循環利用を図るため、協定者が連携・協力して団地化を推進し、合理的な路網の整備、効率的な森林施業の実施及び地域材の安定供給に取り組むことを目的に、森林整備推進協定協定を締結します。

      なお、協定の調印式に関しては渋川市のホームページでもご覧になれます。

    渋川市(深山・北赤城山地区)森林整備推進協定 調印式

        日     時:平成31年3月15日(金曜日)16時30分~

        場     所:渋川市役所本庁舎 第2応接会議室

        協 定 者:渋川市 市長 髙木 勉
                   :渋川広域森林組合 代表理事組合長 南雲 裕之
                   :前橋水源林整備事務所 所長 岸本 映
                   :群馬県渋川森林事務所 所長 高山 逸夫
                   :群馬森林管理署 署長 髙野 憲一

        協定期間:2019年3月15日~2022年3月31日
                     (協定締結者の協議により更新可能)

        協定対象面積:民有林:96ha、国有林:163ha、計:259ha

        整備内容:間伐約24ha、路網整備約3,600m、木材生産約1,620m3

        留意事項:報道関係者:取材及び撮影可能
                     一般者:傍聴等不可

    お問合せ先

    林野庁 関東森林管理局 群馬森林管理署

    担当者:森林技術指導官
    ダイヤルイン:027-210-1203
    FAX番号:027-210-1248