English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 水源の森をつくり育てる > 「水源の森」百選 > 「水源の森」百選とは?


ここから本文です。

「水源の森」百選とは?

 

水源の森2

  私たちが毎日安心して水を使えたり、大雨や台風といった様々な災害から生命・財産が守られていることは、森林の働きによるところが大であるとともに、森林には、私たちを癒してくれ、快適な気持ちにさせてくれる働きなどもあります。このため、今後とも安全で住み良い国土を創造し、維持していくためには森林の役割を欠くことは出来ません。

  こうした、森林の役割を紹介し、理解を深めることなどのために、林野庁では、水を仲立ちとして森林と人との理想的な関係がつくられている等の代表的な森について「水源の森百選」として選定することとし、平成6年12月から筒井東京大学名誉教授を座長とする10名の学識者から成る委員会による検討を進め、平成7年7月にこれを取りまとめました。

  選定された「水源の森」は、いずれも昔から水を得るために森林を守り、育て、また、水と一体になった森林空間の利用施設を整備するなど、森林所有者はもとより地域住民の努力のもとに維持されてきた森林です。

 

お問い合わせ先

森林整備部治山課水源地治山対策室
代表:03-3502-8111(内線6198)
ダイヤルイン:03-6744-2309
FAX:03-3503-6499

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図