English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 「水源の森」百選 > 水源の森・百選 地図 及び 地区一覧 > 中国・四国地方 > 73 毛無山ブナ林


ここから本文です。

73 毛無山ブナ林

 

073g

 

073c

1.森林の状況
面積:296ha
標高:720~1,218m
森林の種類:人工林26% 天然林74%
主な樹種:ブナ・スギ・ヒノキ(針葉樹45%広葉樹 55%)
林齢:17~135年
制限林の指定:
水源かん養保安林 明治31年
保健保安林平成7年
大山隠岐国立公園 平成14年
鳥獣保護区(特別保護地区)平成11年
2.水源の状況
種類:流水(旭川)
利用状況:水道323戸966人、農業用水142戸88ha、アマゴ養殖場へ給水 2箇所発電用水を供給 1箇所、岡山市等下流市町村へ生活・農業用水を供給
水源の流量:10,000m3/日
3.地域の概況
岡山県の西部で鳥取県と接する、毛無山に広がる中国地方の水源林で、旭川水系の新庄川の源流にあり、下流域に生活用水や発電用水等を供給する他に、地域の発展にも貢献してきました。樹齢100年前後の天然ブナ林を中心とした優れた生活環境と、良好な渓流環境により、多種多様な動植物の生息がみられ、豊かな自然を形成しており、森林セラピーの基地にもなっています。冬季には雪に閉ざされますが、年間2,000mmに及ぶ降水量があり、豊かな水量をもたらしています。
新庄村一帯は、早くから、たたら製鉄が盛んに行われ、森の多くは製鉄に必要な薪炭材として利用されていましたが、その衰退に伴い立木の伐採が行われなくなったので、後にブナやスギの天然林が形成されてきました。現在も一部が企業所有の森ですが、豊かな自然林を後世に残すため、平成5年及び7年及び14年に約194haを岡山県が公有化しています。所在地:岡山県真庭郡新庄村田浪
4.アクセス
列車:JR姫新線「中国勝山駅」下車、タクシー1時間で毛無山登山道入口
車:中国自動車道「落合IC」から1時間5分で毛無山登山道入口
米子自動車道「久世IC」から55分、又は「蒜山IC」から40分で毛無山登山道入口
問い合わせ先:岡山県生活環境部自然環境課Tel086-226-7312
新庄村役場産業建設課 Tel0867-56-2626






ページトップへ

リンク集


アクセス・地図