English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 「水源の森」百選 > 水源の森・百選 地図 及び 地区一覧 > 関東地方 > 24 奧利根水源の森


ここから本文です。

24 奧利根水源の森

 

024g

 

024c

1.森林の状況
面積:608ha
標高:900~1,500m
森林の種類:人工林 7% 天然林93%
主な樹種:ブナ・ヒバ・カラマツ・カエデ・ダケカンバ・ナナカマド(針葉樹21%広葉樹79%)
林齢:15~300年
制限林の指定:
水源かん養保安林昭和45年
保健保安林昭和58年
2.水源の状況
種類:渓流水(湯ノ小屋川)ダム貯水(奈良俣ダム)
利用状況:生活用水 25,060,000人農業用水、工業用水として68工場へ供給
水源の流量:216,000m3/日
3.地域の概況
区域内には、俳人水原秋桜子が命名した11の滝が連なる「照葉峡」やブナ林内の湿原には氷河時代の残存植生であるヒメカイウの群生などが見られます。
また、9つの遊歩道や管理車道、駐車場などが整備され、水源かん養機能を高めるための森林整備の展示林や各種治山ダムなどの施設が見学できるように配置されています。
夏のキャンプ、秋には「関東の奥入瀬」と呼ばれる紅葉の景色が格別で、多くの行楽客が訪れています。
なお、県道水上・片品線は冬期閉鎖となるため、通行できるのは6月1日から11月中旬までとなります。
所在地:群馬県利根郡みなかみ町大字藤原字田代
4.アクセス
列車:JR上越線「水上駅」下車、湯ノ小屋行きバス乗り換え「湯ノ小屋」下車、徒歩20分で照葉峡
車:関越自動車道「水上IC」から1時間、またはJR上越線「水上駅」から50分
問い合わせ先:利根沼田森林管理署 Tel 0278-24-5535


ページトップへ

リンク集


アクセス・地図